揺れる心

2ヶ月後に診察の予約を入れたばかりなのに、瞼が半分潰れ、口元は痺れてこぼれる、スープものはストローが必要で熱いものは飲めません。
情けない。
脳梗塞したときみたいやなぁ。
検査やり直しなか…心が書き乱れる。
いい子にしていたらいい事あるからってまた信じてたよ。
他のガンマナイフとかとちがって一度しかできないのがネック!
やってしまってまた出来たらどうする?
もうそれについては諦めるのか?
そして後遺症にはどうする?
言語障害、脱毛は永久的やし、それらを引き替えに治るのか?

しかしこの顔で人と会うには相当勇気が必要。
本人が思うほど酷くないじゃないって慰めてくれるけど、そうじゃないなあって分かるもの。
言葉のかけように困る主人を見ていても分かる。
直視できないでいる。
性格の悪いオバハンが出来てしまったようだ。

さてどうしようか??
先ずは診察を受けるしかないですね。
予約しましょう。

本当は恐くて泣きたい。
でも強くなるんだ!!
[PR]

by coo-sora | 2013-01-16 02:18 | 乳がん