普通ですか?当たり前ですか?

数日前に妹と話した。
中2の息子に彼女ができてクリスマスだお正月だとうかれている息子と、寂しくて仕方ない母親。
まあ、みんなが通るみちです。うちは嵐のような反抗期を少し楽しみながら嵐が吹き去るのをまっていました。
うちの壁にいくつか穴が開いてます。青春時代の思い出です。次男が開けた穴。
妹は言います、あんなに可愛かったKちゃんがそんなことするはずがない……よく聞くセリフやけどなんとも切ないセリフやね。
いつまでも二人でべったりというわけにはいきません。子離れしてくださいよ。あたたちは特にマザコンで息子依存性ですからね(^^)v
ちょっと離れて見るのがいいのかと思いますよ。
わたしも寂しいよ。ばぁばばぁばって、ごはんを食べにくる日が減ったのは残念。だけど凄く心配してくれてるのはうれしい。最初に励ましの手紙を書いてくれたのは宝物。とても心優しい子なんだ。

わたしは今、アバスチンとタキソールを2週間ごとに投与。ゾメタは4週間ごと。フェントスてーぷは24時間ごとに1?r3枚交換。顔の痛みは劇的に和らいだ。テグレトールは食後1錠にしたり2錠にしたり、車の運転するときはタクシーにしている。そして夜はマグミットとマイスリーの常用中。
最後に今一番助けてくれてるのがデカドロン。いつになったら減らせるんだろうか?まるで薬に依存してる自分がちょっと怖い。だからそれもぼちぼち考えたい。
最近これらの薬を頼り常用していることが普通の行いになってきた。
普通ってなんなろか?当たり前やんか!ってなんやろか?つまらんことに引っ掛かってしたまったわたし。
甥っ子の成長も反抗期も成長過程では大切なことやし喜ばしいこと。
みな普通のこと。当たり前のことやし。
でもね、簡単にごく当たり前に生まれてきたのではないんだよ。あなたのママは痛くてこんなんやったら死んだ方がましやといいなが産んだのです。
簡単に産んだのではなく、しかも赤ちゃんは簡単に産まれてくるものではないのです。両親の決意と愛、じぃじやばぁばの期待と心配。あなたは家族全員の分身でもあるのですよ。
少し言葉が重くなってしまったけれど、貴男が産まれてきたのは当然でなく意味があることを気付いてほしいのです。
新しい命が与えられ生まれることは決して簡単に当たり前にできることはないのです。そして次に繋げていくことはどれほど大切な現実か知ってほしいです。

ちょっと文章がぐちゃぐちゃになりましたが、今考えられるわたしの言葉です。
Kちゃん、あなたが産まれてくることを13年間も待ち続けたママやパパの気持ちを忘れないであげてや。
なんてこと今ゆうても耳には入らへんなぁ~(^^ゞ

また温泉行きたいなぁ~
これが最後かもしれん旅行また行きたいなぁ(^^)v
でももう湯船には一緒には入ってくれへんね(;^_^A
[PR]

by coo-sora | 2012-12-16 03:49 | 乳がん