入院14日目

正確には今日で入院2週間となりました。
何だか早い2週間に感じました。
今日は随分元気になり、やっと他の事を考える余裕、テレビドラマを1時間見続ける体力が戻りました。
こんなふうに書くとどれだけ悪かったのかと誤解されそうですね(;^_^A
しかししんどいとホント何も出来ないんですよね。
今回はとにかく眠り続けていたというか、しんどくて身体を起こしているのが辛くて横になってばかりで、ずっとウトウトしておりました。

で、体調ですが、まず吐き気は20日からデカドロン(ステロイド)を飲み初めて治まりました。
ホントは自力でと思ってましたが無理でしたね。
吐くのは苦しいですね。
悪循環で食べるのが怖くなり、お粥一口に大変勇気が必要になります。
もし先月の26日のケモから副作用を引き摺っているのだとすると、次のケモの予定が立ちません。
最初に吐いて食べられなくなったのが8月の初旬でしたからやはり副作用でしょうか…(・・;)

いつもならこれで今の治療は中止で次へといきたいところですが…
次が無い。
薬が無い。

そして、腫瘍マーカーが大きく下がったこと。
CA15-3は1800近くあったのが991に下がり、CEAは150近くあったのが71、2までそれぞれ半分に下がりました。
それでもえ〜っ(@_@;)ていう高い数値ですが、わたしにとっては驚くべき下降であります。
知らせてくださったI先生と婦長さんも凄いよ!!って、とても喜んでにこにこでしたね。
腫瘍マーカーは目安ではあるのですが、わたしの場合は割と顕著に症状と平行しているので素直に喜んでいいと思います。
なのでアバスチン+タキソールは効いたといえるでしょう。
しかし…ゲーゲーは続いていたので正直あまり喜べませんでした。

そしてやっと今日、さあこれからどうするかな?と、これからのことを悩む余裕ができました。
恐るべしデカドロンです。
とりあえず明日、夫を呼んで主治医の見解を聞くことにします。
夫を呼ぶのは初めてです。今までは全てひとりで決めてきました。
ですがそろそろ夫も正しい状況を聞いて、受け止めて欲しいと思うからです。
今の状況、これからの治療のこと、緩和ケア移行への時期についてなど…
主治医の見解を聞きつつ自分自身も方向を考えたいと思ってます。

今回の入院はさすがに凹みましたね。
気持ちが落ちたままどんどん気力が萎えました。
歯がゆかったですね。
さてさて次は何が来るのか(*_*)
野を越え山を越え山を越え山を越え…(Тωヽ)

そして今回また足を引っ張ったポートですが、どんだけ相性が悪いんだか(Тωヽ)
それでも高カロリー点滴とかはポートからしか出来ませんので、ポケットを移動しました。
そちらの方もあと3日くらいで落ち着くようです。

今はデカドロンの助けであってもしっかり食べるようになるように頑張ろうってなところです(*^_^*)
やっぱ口から食べることがいかに大切かということですね。
気持ちも上向きになったのでまた頑張ります!!


そして鍵コメさん、どうもありがとうございました。めちゃめちゃ嬉しかったです(*^_^*)
感謝感謝です(≧▼≦)

それにとーぶ便。
いつもながらの細やかな心遣いに感謝感謝ですm(__)m
えっへん!
わたしって良い友達がいるよなぁ〜
自慢自慢ヽ(´▽`)/

しかし心配ばかりおかけしてすみません(-人-)
ありがとうございますm(__)m
週末脱出に向けて頑張りますね。
[PR]

by coo-sora | 2012-10-22 21:09 | 乳がん