入院中です

火曜日のことです。
夜8時ころから始まった嘔吐は翌朝になっても止まらず、薬はもちろん水も受け付けないようになりました。
それまでもこの10日間くらいは夕方になるとお腹がパンパンに張って、何も食べる気にならず、やたらゲップが出ていました。
朝昼は少し食べてましたがゲップはたくさん出ていました。

ゲップがよく出るようになったのは2ヶ月くらい前からかなぁ。
食後はもちろん、水を飲んだあともゲップが出ないと苦しくてなりません。
胃薬をもらっても良くならず、お行儀なんて言ってられないくらい酷い回数です。
そのうち、夕方からはゲップが上手く出ないと吐くようになりました。
食べても食べなくてもお腹が張ってきて苦しくて、いきなり吐くようになりました。
食べてないから水分だけ戻すことも多いです。
もちろん食欲はなくなり、水分摂取も減りました。
そして火曜日です。
ちょうど帰宅していた次男が驚くほど吐きまくり(><)次男は随分心配したようです。

で、水曜日、クリニックに来るとケモどころじゃなく、とにかく入院して水分補給栄養補給をしましょうと点滴に囚われのみとなりました。
吐くのが怖くて飲めなかった水も夜には少しずつ試しました。
最初の一口が結構怖いんですよね。

でも翌朝はお粥を、お昼にはお粥とトウガンの煮物を美味しく頂くことができました。
空っぽのお腹に染み渡るような美味しさでした。
そして夜にはお粥以外は普通食を半分くらい食べることができました。
不思議とお腹の張りもなくゲップも出ません。
家にいた時と何が違うのかしら?
原因が分かれば帰宅しても安心なのですが。
お腹がすっきりしてます。あっ、便秘はしてません。毎日出てますので、お腹の張りは上の方です。

高カロリー点滴は続けています。
先ずは体力が戻るまでね。そして体調が良くなれば月曜にケモをして水曜日くらいには退院できるようです。
夫も妹も入院してる方が安心やと笑ってましたが、確かにそれは言えますね。
わたしもそう思いますから(*^_ ’)
しっかり栄養補給して元気になりたいと思ってます。
それにしてもクリニックの栄養士さんも調理師さんもとても気遣いがあり、希望や体調を反映してくださってとても心地よいです。
心配して励ましてくださって、笑顔の素敵な方々です。
毎回炊いてくださっているお粥もとても美味しいです。
こうゆうのって個人病院の良さですね。
看護師さんたちも親身だし、やっぱり入院してる方が安心ですね(^^)v

週末は病院でゆっくりさせてもらいます〜
[PR]

by coo-sora | 2012-09-28 09:09 | 乳がん