ケモ日でした

今日はタキソールとゾメタの点滴日でした。
今回の治療はタキソールはウィークリーなので3週連続で、4週目はお休み。
アバスチンは2週間ごとです。
なので今回はアバスチンはお休みで、4週間ごとのゾメタをしました。
点滴は何の問題もなく終了。

問題は鎮痛剤のことです。ケモ前の診察は久しぶりのS先生。
I先生に鎮痛剤のこと相談したかったなぁと思ったけど…
結局肝臓の痛みは無くなり薬も切れてしまっていたので止めていたトラマールをまた飲むことになりました。
ん〜確かにトラマールを飲んでいたときは顔の痛みが少しましだったような…
でも不安やなぁ…
それでも痛いときは痛い…イミグランに代わる薬はないのかと聞く。
あれっ?!何だっけ?
名前わすれたぁ〜
リ…がついたやつ。
最近ほんまに忘れるのが早いわ(´ω`)

先生はクリニックには置いてないから院外処方になるけど…って。
うちのクリニックは殆ど院内処方です。
で、話しは終わってしまいました。
イミグランは頓服として、トラマールは一回二カプセル一日4回と先週と同じになりました。
久しぶりのS先生、説明してもあんまり分かってもらえてないかな…(;^_^A
何か食い下がる気がしなくなっちゃった。(><)
あかんなぁ〜あたし。
自分が痛いのに。
1年前の夏からS先生とはあかんのよね(;^_^A
これでいいのか?あたし!
そう思いながらもケモ部屋に移動。
そして二時間半後、診察室前の廊下に降りてきたら、一番最初からずっとお世話になっている看護師から声をかけていただきました。「cooさん、時間が大丈夫ならI先生に相談していきませんか?」って。
よく分かっていただいてるんですよね。
今日、入院していた時より元気な顔を見せられたこともとても喜んでくれて、今までも何度彼女の気遣いに助けられたことか。
だから長い間頑張れたのだと思います。

で、お願いしますと即答してI先生に相談することができました。(≧▼≦)
I先生は麻酔科が専門なのです。
I先生はとりあえず増量して飲み方も変更することを提案されました。
トラマールはよく痛くなる時間に増量。
お昼と寝る前は三カプセルに、後の二回は二カプセル。
まだ増やせるそうです。
イミグランもお昼と夜に前もって飲んでおき、痛くなったときも飲むということです。
それぞれの薬には一日に飲んでよい量や空ける時間が決まっていますので、来週のケモ日までこれで試すことになりました。
これでダメならこの薬は効いてないということです。鎮痛剤でお腹いっぱいになりそうやねって先生は笑ってましたが、副作用は心配しなくていいからねって最後に言われてちょっと安心かも…(^ω^)
ま、胃にはくるかもしれませんが。

それと
「また食べられなくなったらいつでも点滴においでや」って、看護師さんとお二人で言葉をかけてくださって笑って診察室をでました。
とりあえず1週間I先生提案の飲み方をやってみます。何せ医療麻薬でハイになる副作用が出た人ですからオキシコドンを試すことが出来ないので仕方ないのですがね。

さてさて薬を飲む前にお腹に何か入れましょう(^^)v
[PR]

by coo-sora | 2012-08-22 21:43 | 乳がん