休薬します

昨日は通院日でした。
担当はI先生。
顔の痺れや痛み、右腕の痺れなど変わりがないことを伝える。
また最近こぶらがえりが頻繁で、足の浮腫みや血管の浮き出た感じが気になることを伝える。
で、これらについては来週成人○センターの放射線治療科のYに定期健診でお会いするので、適切な科を紹介してもらったらどうだろうかと…
もし耳鼻咽喉科にかかるにしてもその方が便利だと。確かにそうです。

だけど、今さらだけれど、これが個人の専門病院の不便さですね。
それに最後はここでは無理だろうから他の病院を探しておかなきゃね。
だけど緩和ケア病棟のある病院は少なすぎますね。

そしてI先生が気になったのはわたしが痩せてきたこと。
しんどそうにしていること。
それで今週のケモ(3クール2回目)はお休みになりました。
その代わり今日は栄養剤を入れていくことになりました。
食べて体調が戻ったら次回頑張りましょうってことになりました。
何だかホッとした自分がいました。
まだまだ元気なときなら何とかクリアしてきましたが、今は1週間で副作用から抜け出せず、そこにまたかぶせていくわけですから身体もどんどん弱っていくのも当り前ですよね。
今までは「顔色も良いし元気そうやね」って、当り前のようにケモ室へGOだったのですが。。。
最近はわたしの顔を見て休んでいいよって言われるってことは、顔に出てきてるってことになる。
いつでも元気そうに見えることが取り得だったのに(;^_^A
でもまあ仕方ないですな。中10日ほどですが、しっかり食べて体調戻るように頑張りましょう!

けれどね、帰宅した夫に休薬を告げるとエッ!?(@_@;)て、顔をした。
夫は抗がん剤さえ続けられたら生きていられると信じてるというか、信じたいのだと思う。
側にいて痛かったりしんどかったりするのを目の当りにしてるはずなのに…
これとそれは別というか…
何にしてもこの人を説得するというか納得させるのは難しいなぁ…と、思うこの頃です。
[PR]

by coo-sora | 2012-06-09 10:38 | 乳がん