抗がん剤を変更する

考えて悩み迷い抗がん剤の変更を決めました。
主治医からの提案は2つ。ひとつは3年前に使ったナベルビンにハーセプチンを合わせてみるもの。
タキソールは長く使ってきたので耐性もあるし。
タキソテールもアブラキサンも副作用が強いだけだし…
もう1つはあの赤色の薬アドレアマイシ。

わたしにとってはどちらもトラウマがあり即答は出来なかった。
取り敢えず連休明けから3日間の入院予定だけ決めました。
そしてそれまでは休薬しますと宣言。
心も身体も少しリセットしたかったからです。
マーカーが急上昇してるのに大丈夫なんかい?!
でもハラヴェンを身体から追い出したかったし、凹んだ心を立ち直らせたかったから。
結局体調が戻ってきたのは入院前日くらいだったけれど、会いたい友人達とランチもできたし、片付けもできたし、何とか予定は消化して…友人達と喋りながらまた頑張ってみようという気持ちも強くなりました。
決めたのはナベルビン+ハーセプチン。
3年前も血管痛で七転八倒した曲者なので、ポートを入れなければなりません。でもカテーテル炎で外した時のトラブルはかなりの恐怖として記憶に新しく…

だけど、あの赤い点滴は母が亡くなる直前にしていたもので…あれをしていなければあと1ヶ月は大丈夫だったとか…強い副作用にひたすら我慢していた母の姿を20年以上経つ今も後悔と共に残っている。

なので悩んだ挙げ句ナベルビンの方を選択した。
しかし、ポート挿入術の前に主治医にしっかり不安な気持ちを伝えて理解してもいました。
事情を知る看護師さんたちもわたしの気持ちは当然だとよく分かると頷いて下さり、支えてくださったので何だかホッとしました。
で、今回は挿入術も素早く(初回なかなか入らず時間がかかったことが主治医の反省点だった)15分で全て完了。

『さすがに同じ失敗はないやろし、先生たちも慎重になるはずだから』と、背中を押してくれた長男。
『主治医には不安な気持ちをちゃんと伝えてから決めた方がいいよ』と、アドバイスくださった大津日赤のがん相談支援センターのY看護師さん。
長時間にわたり悩みを聞いてくださり、また少し前を見て進もうと思えるようになりました。
感謝してます。
1人で迷路に迷い込んでしまうと答えが出せなくなるけど、第三者の医療関係者と話すと筋が見えてきますね。
大切なことだと思います。Y看護師さん、ありがとうございましたm(__)m
緩和ケア科にも相談に行く予定です。

で、7日にポート挿入、8日にケモ、9日朝退院。
しかし、来ましたね、副作用。
その日の夜から月曜の朝までただただ身体が怠く怠く、熱はないのにしんどくて動けないし、トイレに行くのがやっと。
身体中の筋肉痛はロキソニンで対応。
舌は荒れて一皮剥けたみたいに痛くて飲み物が精一杯。
胃はパンパンに張って苦しいから食欲なし。
それに便秘(ノд<。)゜。あれ〜3年前もこんなに酷かったかな?
この3年間で体力がかなり落ちてるからなぁ…
まいりましたね。
泣きたくなっちゃった(T_T)
1週間以上経つのに体調回復せず。
治療を続けて欲しいと願った夫も見ているのが辛そうな様子が分かる。
さすがに我慢できず愚痴ってしまう。
夫に言っても夫は困るだけなのに…意地悪なわたしがいたりする。
性格が悪くなっていってる…根性曲がってるし(><)ハラヴェンもそうだけれどどれも顕著に副作用がでてくる繊細なわたし(笑)

そして昨日、変更後2回目のケモ。
副作用を伝える。
そんな事ではダメやと言うことでナベルビン減薬が決定。
治療しながらある程度食べられて普通の生活が出来る事が大切だからと。
体調を戻してまた増やせそうなら増やせばいいからという判断でした。
少しでも長く使いたいからね…と。
さてさてどうなるでしょうか(^^)v
がんばれ、わたしの身体p(^^)q
入院中、ケモ日やったからとお見舞いに来てくれたあけぼの滋賀のKさん。
トロリンムース美味しかったわ(*^_^*)
ありがとうねm(__)m
3年間、ナベルビン+ハーセプチンで肺の転移層は変動なしなのだそうです。
凄いなぁ〜効いてるんやね。ちょっと羨ましいけど、わたしもまだまだ粘るわよ!
ステロイドのせいで早朝目覚めたので長々と経過を書いてみました。
結果は神のみぞ知るところなのでしょうが、まだやれることがあるうちは悩みながらもやっていこうかと思います。

ただし、副作用についてはあくまでもわたし個人のものです。同じ抗がん剤で量が多くても意外に軽くて済んでる方は沢山いらっしゃいますので、抗がん剤を選択されるときの参考にはならないと思います。
一人一人体質が違いますからね。
決して抗がん剤は怖いと決め付けないでください。
時にはチャレンジャーであることも必要だと考えます。
そして一人で悩んでいる方は主治医以外の専門家に相談することは大切かもしれません。
答えが出なくても道が見えてくるかもしれませんよ。がん拠点病院の相談支援センターは無料ですし、専門家が対応してくださるので話し安いです。
お薦めです。

さて二度寝しょうかな…
お気楽な主婦です(;^_^A
[PR]

by coo-sora | 2012-05-18 08:53 | 乳がん