放射線治療終了とハラヴェン

ようやく10回の放射線治療が終わりました。
毎日出かけるのは1ねんぶり、大腿骨に放射線治療に通っていたとき以来です。放射線治療は1分くらいだけれど往復1時間ですから結構邪魔くさいものです。でも偉いもので痛みもしびれもほとんどなくなりました。ホッとしたですね。

そして2月はじめのPET‐CTの検査結果、かなり肺も肝臓も悪化していることがわかり、左副腎や縦核リンパ節などに広がっていることがわかりました。
それでI先生のお勧めで急きょハラヴェンに変更することにしました。I先生の即決でしたね。
入院なしでスタートするので半分量から試すことになりました。
なので副作用も軽いムカムカがあったくらいです。
それにしても急に変更に不安がよぎります。
もう随分悪いのかな…
あとどれくらいとか聞いたほうが良いのかしら?
いろいろ考えても気持ちはF8D9.gifF8F7.gifF8D9.gifF8F7.gifF8D9.gifF8F7.gifこの通り。
まだ諦めないけど覚悟はしなきちゃいけないころなのかも…と思ってしまう。
詳しいことはまた落ち着いたら書きます。
今はハラヴェンがきいてくれるのを祈るのみ。
ハラヴェンの利点は点滴が2分〜5分で終わることです。標準量を使ったときの副作用がゆるければ嬉しいなぁと思いつつ、明日は2回目を受けに行きます。
ハラヴェン頑張ってくれよ!!
[PR]

by coo-sora | 2012-02-23 01:40 | 乳がん