ちょっとなぁ〜

今わたしが通院しているクリニックは増築工事の最中でどうも落ち着かず、バタバタした感じで治療が行われています。
一番混んでいるのは検査室前の廊下とケモ室前の廊下で交通渋滞がおき、ケモの針さし採血も廊下で行われています。

ケモ室はディグニを被る人が4人と他の方が2、3人いて部屋はぎゅうぎゅうです。
この状態は4月いっぱいかかるそうですが、わたしは少しストレスに感じています。
広く綺麗になるのは楽しみではありますが・・・

初発の補助療法の方は元気ですね。
誰でも不安があるのだと思うけど前向きで元気な発言が多いですね。
一生懸命元気で前向きでいようと頑張っておられていることは分ります。
わたしにも全てポジティブに考えようとする元気さがありましたから。

いまはちょっと複雑です。
難しい現実を知ってしまいましたから・・・

ケモ室は話しやすい席(向かい合わせのような)になったせいかお喋りが増えたように思います。
なので気軽に聞いてこらられのはいいけれど、わたしが全部正直に話すとみなさんひいてしまいますよね。
それに1対1ではなくケモ室の全員の耳に入るわけです。
聞きたくない人だっているはずだと思うのですが。。。
興味津々なのはわかりますが、わたしだって傷つくことを知ってほしいです。
治療している人はみな同じじゃないのですよ。
適当にごまかすのですが、
根掘り葉掘り聞いてプラスになるのかしら?!
おまけに気の毒そうな顔をされると何とも言えない気持ちになりますね。

増築されたらケモ日は初発組と再発組は分けてほしいと願うのですが…
ケモ日中喋り続けるあのパワーには疲れますね。
わたしが年をとったせいか…
何年ものケモ生活に疲れたせいなのか・・・
ケモはゆったりとうけたいと感じる今日この頃です。

(眠れない夜中の愚痴、誤字脱字が多かったので少し直しました^^;)
[PR]

by coo-sora | 2012-01-28 01:36 | 乳がん