風邪1ヶ月以上?!

背骨の痛みが和らいだ土曜日はあけぼの滋賀の啓発担当として、びわ湖ホールにて開催された「近畿医学検査学会」に参加させて頂きました。
午前中は関係者の方ばかりでしたが、午後からは山田邦子さんの講演があり、一般参加の方も多かったので検診のお勧めをしました。
山田邦子さんのお話は何もかも初めてだった体験を面白可笑しく話され何度も大笑いする場面があり楽しい時間でした。

でもまた咳が酷くなってきたので真っ直ぐ帰宅してバタンキューでした(><)
会場ではマスクをしていましたが、喋ると咳が出るので移さないかと気がきじゃなかったです(;^_^A

で、やっぱり夜は少し熱が出て早々に寝ましたが、翌日は、あ〜、やっぱり咳は昨日以上に酷く熱は37、4〜37、8くらいをうろうろして嫌な感じ…
結局1ヶ月前に風邪かなと思ってからきちんと治ってなくて、微熱は時々でるし…咳は軽くなったり酷くなったりの繰り返し…風邪がこじれてるだけか?
それとも今流行りのマイコプラズマ肺炎か?

ちょっと心配になったので昨日、主治医に話してみました。
するとここ数日のCTでマイコプラズマの人が二人もいたから、造影剤なしの単純胸部CTをやりましょうとすぐ決まりCT室へ。
CTを終えるとそのまま点滴室で制吐剤+デカドロンを入れて、タキソール+ハーセプチンをGOとなりました。
体温は37、5でしたが、これくらいはGOの範囲内なのでね。
CTの結果はケモ終了後聞きました。

結果、マイコプラズマ肺炎ではありませんでした。
他にも肺炎とか咳の要因はないということで…
肺のアイツも肝臓のアイツも変化なしということでホッとしました゜+。(*′∇`)。+゜
腫瘍マーカーが下がってきていてもまだまだ高い数値ですからね、画像で確認すると安心しますね。

そんなことで抗生物質のジスロマックを出してもらって帰宅しました。

本日はタクシーで往復したので高くつきましたが、しんどいときに運転して事故でも起こしたらショックは大きいし他人に迷惑かけますからね。
最近は運転してもめちゃめちゃ安全運転なあたしです(;^_^A
足の痺れも酷い日がありますから気を付けねば…

で、今朝はデカドロン(ステロイド)のお陰で咳は止まり、おまけに低体温。
3時ころまでは続く予定。その後吐き気が始まります。
多分いつものパターンだと筋肉痛と全身のダルダルがきて微熱が出て浮腫みがきて…って感じで土曜日までは使い物になりません( ̄〜 ̄)ξ

味覚障害は昨夜から酷くなってます。
昨日、主治医に「少しポッチャリしたよね」と触診しながら言われてしまいました。
弛んだお腹の脂肪に気付かれたわ〜(´Д`)
そうなんだよなぁ〜ちょっと糖分の摂り過ぎだわね。味覚障害で甘いものなら少し甘さは残るので普段なら食べない甘いもの食べ過ぎてるかも…
ぶどうたちもかなり糖度が高めなんだけどツルリンとのど越しが良いのでついついね…
コーヒーゼリーにもはまってるし〜
あきませんなぁ〜

一人の夜はしんどいと何も作れないからついついね(><)
どう考えても動く量が少ないのだからカロリーオーバーしてるよね。

食べられるときに食べたいものをと考えていましたが、それではあきませんなぁ〜
でもなぁ〜〜〜
フゥ〜〜〜
[PR]

by coo-sora | 2011-11-02 09:56 | 乳がん