初めてのセカンドオピニオン体験は…

わたしの中でとても悩むことになってしまいました。
先週木曜日、また夏日が戻り夏服で十分な暑さの中、京都の北山にある菅典道先生のクリニックを訪ねました。

菅先生は免疫療法の分野では知る人は知る有名人です。
なので今年はじめに左肺と肝臓多発転移が分かったときからずっと一度は先生の話を聞きに行こうと思っていました。
だけどその前にあけぼの滋賀の再発転移患者のためのひまわりハウスにお呼びして講演をお願いしました。それは亡くなったMさんが設定してくた会でした。
Mさんが亡くなって1ヶ月後のことでした。

正直わたしの心は揺れました。
Mさんには効いたのだろうか?
効いたから治療から1年以上生きられたのか?それともやらなくとも……
こぶちゃんも甲斐無く亡くなってしまった。
身近に効果があった人がいたら話が聞けるのになぁ。
そんな答えの分からないことをぐるぐる考え先伸ばしにしていました。

だけど7月以降のトラブルや熱の原因が分からないことへの恐怖などが積もり迷路に入り込んでしまった。
主治医や通院するクリニックの医師以外の医師と話してみたいと強く思うようになったけれど、癌研やがんセンターへ行く気は起きないし…
そんなぐずぐずしていたわたしの背中を押してくれたのはあけぼの滋賀代表の菊井さんとひまわりハウス代表のKさんの気遣い。
そして先日スキルス胃がんの手術を受けた友人の勇気。
わたしは背中をおされてやっと菅クリニックに予約を入れた。

主治医も自分が勉強してない範囲のことだからしっかり聞いてきてくださいとおっしゃって気持ち良く紹介状を書いてくださいました。
で、わたくし初発から7年近く経過し初めてのセカンドオピニオンです。
前日は眠れないほど緊張してました〓
まして当日は信じられないくらい身体中に力が入ってた気がします。

北山に来たのは5年ぶりくらいかしら、おしゃれなお店がいっぱいありますよ。若いころはデートコースでしたよ。
木曜日は14時予約だったのでランチは北山でする事にして楽しみしてましたが、お店を探す気もしないし、近くて選んだタイ料理も半分残してしまったし、終わったあとはガクッと疲れてオシャレナお店でお茶する気力も残らず直帰…〓
何だか変なテンションの一日になりました。

帰宅してからは簡単に夕食を作りダウン。
案の定、翌朝方から38度の熱。とにかくしんどくて1日寝込んでしまった(;^_^A情けない(><)
結局風邪を引いたみたいで咳が出る鼻水出る熱出るで日曜までおとなしくして、いろいろいっぱい考えましたとさ。。。

さて菅先生とのやり取りは次回書きます。
何故そんなに迷うことになったのかをね…(゜U。)?
ちょっと休憩。
[PR]

by coo-sora | 2011-10-05 07:04 | 乳がん