やっと1週間ヽ(^o^)丿

やとこさ~~~ですヽ(^o^)丿
ほぼ平熱で1週間を過ごすことができました。
夜になって37、2度くらいにはなる日もありますが
それくらいなら平熱と同じです(^_^)v

ほんまにしんどい2ヶ月でした・・・って、
ん?
手帳を見直してみるとほぼ5ヶ月かも・・・

肺と肝臓への転移を知ることになったPETのきっかけになったのは
1月初めの腎盂炎でしたが・・・
発熱を頻繁に起すようになったのは3月からです。
当初は激しい腰痛があったので「また腎盂腎炎かな。」って
その都度抗生物質の点滴をしたり飲んだり
そのうち平熱の日がほとんどなくなってましたが
慢性腎盂腎炎ってことで仕方ないのかなって諦めてましたね。
主治医も専門医を紹介するでもなく・・・
専門医(泌尿器科)に診て貰っても同じ治療しかできないと思うけど・・・みたいなね。
慢性って言葉にこんなものなのかしらって思ってました。

どうしても出たい患者会の日は解熱剤で下げて行けてたし^^;
その頃はまだ上っても38度前後だったし
もともとタキソールに弱くって微熱くらいは常だし・・・とか
ウィークリーになったんだし仕方ないかなぁ・・・とか
そんな日をずるずる過ごしていたのはここに来て下さってる方もご存知の通りです。

それが、こりゃあかん!っと、思いかけたのは腰痛に止まらなくなった6月です。
熱が先なのか痛みが先なのか分らなかったけど
とにかく全身が痛い。
タキソールの副作用の筋肉痛が酷くなったのか?
ロキソニンは手放せなくなってしまっていました。
特に大腿部の痛みは激しく
放射線をかけたのと関係があるのか・・・
そのうちパンパンに腫れてしまった。
放射線科のDrにお聞きすると放射線の影響でリンパ浮腫になることもあると・・・
で、リンパ浮腫外来を受診しました。
術側の腋から背中にかけての浮腫もありましたので調度良いと思いました。
とにかく大腿部からお尻にかけて座るのも痛いし(/_;)
腫れて穿けるズボンもないわ、
もちろん下着も痛い。
なので少しでも良くなるならと思いました。
ところが術側の背中はスッとしたのに太腿の腫れも痛みも治まらず
マッサージをしてくださった看護師さんは
「リンパ浮腫のように見えて他の理由のときもありますよ・・・」って
そのとき言われましたね。
ずっと引っかかってた言葉なんですけど、後から考えたら・・・なんです(~_~;)
わたしの頭にはリンパ浮腫しか浮かばなくて
他の理由なんか考えられなかったんですよね。
それより何より痛みがなくなり腫れが治まれば良いとしか思わなかったです。
それが7月1日のこと
今から考えるとその時にもっと調べてもうというか
もっとDrに訴えてれば良かったのですが・・・
太腿の腫れのことも一応言ってはみたのですが
Drは首をかしげるだけで終了してました。
やっと主治医に泌尿器科を紹介してもらって受診したのが6日。
7日に腎臓周辺のCTを撮って前回10月にクリニックで撮ったCTと比べる。
今回は全く異常なし。
10月のは腎盂炎起してますけど・・・
尿も綺麗なもんですよって検査表を見せられる。
(>_<)
で、泌尿器科のDrは、腎盂炎のときもあったかもしれないけど
抗がん剤の副作用とか他の炎症を考えてくださいと・・・(-_-;)
思いもかけない診断結果でした。
。。。。。。。。。。。。。。
じゃぁ・・・・・・・・
今まで慢性腎盂炎で仕方ないと言われてたのは何なの???

でもその時は解熱剤もほとんど効かず高熱(39度超え)は続き
結局ポートのカテーテル炎という診断になったわけですが
大変な想いをしてポートを外したにもかかわらず
Drの予想を反して高熱は続き・・・
肺は?肝臓は?ってCTももう一度撮り
血液検査も再三採血され
尿培養検査による耐性菌も調べ・・・(結果は火曜日に出ます)しているうちに
体温は平熱に戻りましたとさ。。。(・。・;

でね、太腿の腫れはポートを外す前に治まったのですが
腫れが引くと足の付け根に大きなグリグリ・・・
S病院のDrに「これは何?」って聞かれたのですが
わたしも何?って聞きたかったです(・。・;
でもその翌日気が付いたら消滅してました。
あれは何だったんだろう?
あの腫れと激痛はカテーテル炎のせいだったのか?

そんなことで気が付けば8月に突入しておりまして・・・

反省すること・・・
後悔すること・・・
腹が立つこと・・・
情けないこと・・・

何してたんや、わたしは<`ヘ´>
振り返ればやっぱり大変貴重な5ヶ月を費やしてたわけで
でもこうならないと分らなかったのか・・・
救急車に乗るという余計^^;な経験もしたし
Drともいろいろあり~~~ので
大きなストレスを伴ったことも事実です。

でも・・・でも・・・
平熱に戻り食欲も戻り回復してます。
平熱が1週間続くのはいつぶりかなぁ~(^^ゞ
こんなに身体は楽なんだって実感してます。
熱が出ないと副作用もいつもより楽な気がしますよ。

やっぱりもっと早くに何とかできたのか?!
宝のような貴重な時間を無駄にしてしまったのか?!

あ~~ダメダメ。
もう返らない日々なのです。

みなさまはこんなアホな経験をされませんように。

ただ、全てがポートのカテーテル炎が原因だったとしたら
早めに気付かないと大変な想いをしますのでご注意を!!

ホントに大変ご心配いただいてありがとうございました。

これで今年も花火を楽しめそうですヽ(^o^)丿
ベランダからですけれどね。
[PR]

by coo-sora | 2011-08-07 00:45 | 乳がん