涙しかなくて…

あけぼの滋賀の会員であり、わたしが一番尊敬するがん患者であり、目標であり、希望だったMさんが昨日亡くなってしまわれました。
5月に入院されて以来2回会いに行きました。
最後は先週の水曜日でした。
もう何も会話はできませんでした。
わたしも気の効いた言葉ひとつ見つからなかった。
彼女の手を握って擦って涙をこらえるのが精一杯でした。
いまも何の言葉も出てきません。
優しく笑う彼女の笑顔が頭の中でぐるぐる回っています。

Mさん ホントに精一杯頑張ったよね。
口惜しかったよね。

今はただゆっくり休んでください。
お疲れさまでした。

そしてホントにありがとう。
わたしはあなたに会えて今日まで導かれたように思います。
いつも頼ってばかりで、あなたが居なくなると暫く途方に暮れるかもしれません。

またゆっくり書きます。
もう少し時間が必要のようです。
[PR]

by coo-sora | 2011-06-18 01:58 | 乳がん