想ったこと

今日は一日中雨でした。
今回は高い熱も出ず、副作用はいつもより早く終息しました。

でもまだしんどい最中
スーちゃんの悲報が速報で流れた。
乳がんだったって知らなかったからホントに驚いた。
そしてニュースでご主人の会見が流れた。
そしてキャスターの言葉が続く・・・
前後はあまり覚えていないけれど
多臓器転移して・・・という言葉だけが耳に残った。
しかも見つかってから間がないとか・・・
遅い食事をしていた夫が固まってる感じ・・・
わたしは振り返らず言った。
「そんな言い方したらわたしもすぐ死ぬみたいやんなぁ~~多臓器転移したってすぐに死ぬ人ばかり違うのになぁ~」と、ちょっと大きな声で言ってみる。

翌日妹から「ショック受けてないかぁ?」とメールがきた。
心配して友人もメールをくれた。
めちゃめちゃ久しぶりに電話をくれた友人も・・・^^;

確かに、同病の有名人の死はショックだ。
年齢も近い。
特にスーちゃんのようにとても好きだった人だとそう思う。
有名人でなくても仲間の死はきつい。
だけど自分と重ね合わせるのはよそう。
自分も急変したりするのかな・・・ちょっと頭をよぎるけど。
だけど打ち消す。
ひとりひとり全く違うのだから・・・
多臓器転移してたってひとりひとり違うぞ!!

毎年冬の終わりが近づくと自然と口ずさむ「春一番」
今年は寝込むことが多く春を待ち焦がれたせいでよく口ずさんでいた。
「♪♪雪が溶けて~~~つくしのこが~~~~~もうすぐは~~るですねぇ♪♪」
涙がこぼれる・・・

スーちゃん 19年間お疲れさまでした。
[PR]

by coo-sora | 2011-04-23 20:47 | 想ひ