やっと2クール目開始

白血球が下がって以来風邪で1週間寝込み続いて腎盂炎で3週間寝込み…約1ヶ月病人をしてました(・・;)
全く情けないことで体力気力ともに負けてましたね。
あれほど気を付けていた風邪をあっさり引いてしまい熱に咳に鼻はズルズル。
タキソールで鼻の粘膜が弱いから鼻をかむと鼻血になるし…そうこうしてるうちに腰が痛い背中が痛い…熱が38度を越えること3日間。
ちとヤバイなぁと病院へ行く。
風邪薬一式と抗生剤クラビットを1週間分もらう。
風邪は薬が効いてすんなり治るもどうも腎盂炎はしつこい(Тωヽ)
どうも尿か濃くて出る量が少ない。
病院へ行く。点滴で抗生物質を入れる。
経口剤も変更する。
クラビットを1週間飲んでも治ってこないということは耐性が出来て効きにくくなってるのだろうと…
ガッカリ…(・・;)
新しい薬で様子をみるも4日目(火曜)には通常の診察日。
まだ腎盂炎が治らず38度以上の熱が午後になると出ること食欲がないことをはなし抗がん剤の点滴を1週間先伸ばしにしてもらった。で、抗生物質とリンゲル500cc入れる。
しかし金曜くらいからまた背中腰と痛みだしロキソニンを4時間おきに飲んでしまうことになる。
痛みだすとかなり手強い。熱は37度5分くらい。
結局抗生物質が切れるとまた悪くなるの繰り返しで1週間のローテーション。
抗生物質を長く使いたくないと感じる医師とスッキリ治してしまいたいわたしとの間には少々ズレがある。でもあたしは桜が咲いてる間に治してお花見がしたい。
この1ヶ月ただ病院へ行くだけであとは自宅で横になり毛布を被ってテレビを見るだけの体たらくさ。
やらなきゃいけない家事がいっぱいあるのに何も出来てないし、パソコンを覗くこともなく1ヶ月あまりが過ぎてしまった。
何とかしなきゃと気持ちだけが焦る。

昨日は何とか通常の治療を開始した。
副作用止め+タキソール+ハーセプチン+ゾメタ+抗生物質
いつものようにデカドロンのお陰様で睡眠時間は短い。
なので携帯から更新することにした。
今日は放射線治療科の定期検診。副作用の到来は夕方くらいからだから何とか行けるだろう。
桜を愛でる余裕はないかな…桜さんまだもう少し散らないでね(^^ゞ
そんなことでまた痛みだしたらオキシコンチンをのむことにした。吐き気止めももらった。
骨の痛みで使いだすと思ってたから…ちょっと想定外だけれど(>_<)どんな痛みに対しても我慢することはないのだから使ってみましょう…と思ってたけれど今朝はまだ痛む様子がない。昨日は今ごろロキソニンを口にほりこんでたのに…これって良い感じかな…

こんなことで被災地の方のことをテレビや新聞で見るにつけ悲しい想いが襲うものも、自分の頭の上のハエを追っ払うことに必死なあたしでした。
実に情けない1ヶ月でした。
クソォーッ!!やわ
[PR]

by coo-sora | 2011-04-13 06:41 | 乳がん