眠い眠いと放射線治療5回目

今日は3度寒いわ~~~(>_<)
雪が舞う中、自宅マンション駐車場を12時半に出発。
守山の病院の予約13時には放射線治療棟に到着。
ぎりぎりでいいですよ~という看護師さんの言葉に
ホントに毎日ギリギリに入ってます。
待つことほんの数分。
Drの診察と両足15分程度の治療は終わります。

今日で5回目、半分が終わりました。
肌が赤くなったりカサカサしてきたりの副作用はないです。
ただ・・・
両太ももが痛いです。
最初の説明で照射を始めると一度痛みが増し、それから無くなると説明がありましたが
ホントに痛くなってます。
でも骨が痛い~~~って感じじゃなく
筋肉痛みたいな感じで照射部分全体が痛いです。
痛みは動かないと大丈夫です。
歩いたりして力が加わると「アイタタタァ~~」ってぐらいです。
もともとまだ痛みは無かったので
治療で痛くなるってどうよ!って気もしますが(・。・;
それから
もう眠くって眠くって・・・身体もダルダル~~
帰宅するとすぐ横になってお昼寝タイムなのです^^;
だいたいここ2年近く毎日外出することがなかったので通院疲れでしょうか・・・
そう思うと術後の放射線治療30回は多かったですね。
毎日休まずよう通えたなぁ・・・今更感心するあたしです。

今回の放射線治療は術後の照射とは目的が違い
がん細胞をやっつけるのが目的ではなく
骨転移による骨折予防と疼痛緩和です。

また骨転移による疼痛緩和については
外部照射だけでなく、「ストロンチウム-89」という放射線を注射ができます。
このお薬は骨の転移病巣にたくさん集積して長くとどまる性質があり
骨転移部位に内部から放射線があたることによって痛みがやわらぐそうです。

骨転移したときに「痛み」が一番恐かったです。
今もその恐怖はありますが、どんどん有効な治療が出来るので
ちょっとは気持ちがらくになりました。

それに、この病院の放射線治療科には放射線治療認定看護師さん(全国30人中のひとり)がいらして
毎回とても親切に対応してくださって相談にものってもらえるのでとても安心して通えます。
彼女の笑顔はとても癒し系です~~~

明日は治療以外に背骨のCTを撮ります。
必要であれば背骨の治療も考えなくてはいけません。

骨転移では死にませんよ・・・と言われたぁ~なんて話も聞いたことありますが
骨転移もなかなか大変ですよね(~_~;)

そして、
いよいよ土曜日から2泊3日の入院でハーセプチン+タキソールをスタートします。
さぁ、副作用はどう出ますか?!
効果は?!

最近はちょっと咳がよく出て気になってます。
肺にも肝臓にも効果があるといいなぁ~~

そうそう、
「転ばぬ先の杖」 買いましたよ~~
ネット注文では長さや重さやが体感できないので
京都のつえ専門店に行ってきました。
めちゃめちゃいっぱい種類があってびっくりでした。
材質も柄もいろいろで迷う迷う・・・
お店の方がとっても親切に対応してくださって感じ良かったです。
でもね、
「誰がお使いですか?」って聞かれて
「わたしです」と、答えたときにちょっと驚かれた様子でしたね^^;
ま、それは仕方ないかなぁ~と思いましたけど。

ひょう柄もありましたよヽ(^o^)丿
花柄や和柄にキラキラしたのや・・・
で、
赤色の可愛いタータンチェック柄にしました。
鏡で見たら結構お洒落な感じがしましたので(^_-)-☆
カーボンなのでめちゃめちゃ軽くて
折りたたみ式なのでカバンにポイと入れられて便利です。
てかカバンに入れたままでは意味ないんですけど・・・(・。・;
使うのが楽しみです~~~♪♪
[PR]

by coo-sora | 2011-03-03 21:02 | 乳がん