明日から放射線治療始めます

今日は暖かかったですね~
買い物を終え車に乗ったら22度になってましたよ(*^^)v
しばらく窓を開けて走りました。

先週木曜日(17日)に17回目のジェムザール+タキソールとゾメタの点滴を受け
いつもの副作用にやられて冬眠しておりましたが、
今日は放射線治療科を受診してきました。

これはPET-CTと骨シンチの検査結果を受けて
骨折予防のために放射線治療を受けたいというわたしの要望で
主治医に紹介状を書いてもらい受診しました。

最初に若いDrの問診があり、担当の部長Drから治療の説明がありました。
Drとはあけぼの滋賀の講習会でお会いしているので
とても親しみをもってお話させていただくことができました。
てか、講習会でお会いしてから放射線のお世話になるときは
このDrにって思ってましたからね(^_-)-☆
で、その場で治療は決定して即CT撮影(早!)
明日は1回目の治療をすることになりました。
治療計画は今日撮ったCTの結果ですが
両方の大腿骨と股関節の一部になるそうです。
回数は10回、合計の放射線予定量は30Gyです。

骨シンチの検査や患者会のサポーターとして何度も来ている病院ですが
放射線治療科は初めてなのでちょっと緊張しましたよ^^;
でも看護師さんも若いDrもとても対応が良くて感じ良かったし
特に担当してくださった看護師さんはいい感じだったですヽ(^o^)丿

そんなことで、あれよあれよという間に終わって明日から治療開始です。
その後、Drのお返事を持ってクリニックへ入院の日程を決めに行きました。

そうなんです。
薬の変更のための入院です。
実はPETの検査結果を聞いた日に血清中のHER2検査をしてもらっていたのですが
なんと、なんとプラスになっていたのです~~!!
術後の細胞検査では陰性だったのですが
もう6年も経過してると変わることもあるからとの主治医の判断でした。
まさかね!?
ありえないよね!?
・・・そんな話も聞いたことあったかな・・・
でも、まさかないよね!
そう思って期待はゼロ。
でも・・・
万が一プラスになっていたら・・・
ハーセプチンが使えるじゃない!!!!!
そりゃちょっと頭を過ぎりましたよ(・。・;
やっぱないわな・・・
で、検査したことも忘れていたんですけどね^^;
先週の治療日、診察室で待ってると
ニコッとした主治医登場~~~
開口一番「血清中のHER2プラスになってたよ~!!」って。
で、早速ハーセプチンを試すことになりました。
先ずはタキソール+ハーセプチンの3投1休でGOです。

でも、わたしが放射線治療をやりたいと要望したので
放射線と抗がん剤の併用について放射線治療科のDrの見解を聞いてからということになりました。

それでお返事は、大腿骨だと抗がん剤の骨髄抑制の副作用に影響は無いから併用でも大丈夫ですということでした。
照射する場所によっては抗がん剤の骨髄抑制を増幅させるかもしれないのでダメだそうです。

そんな訳で、1回目のタキソール+ハーセプチンは5日(土)から2泊でやります。
ただプラスに転じたといっても数値的には少ないので効かないかもしれない・・・
だけれど、そんなこと言ってる場合じゃないし
やれることはやってみる!

万が一効果があったら・・・すごぉ~~~いっ!!ヽ(^o^)丿

今までの抗がん剤だって骨転移が薄くなったことはないし(>_<)
腫瘍マーカーも下らないまま転移したんだし・・・
肝臓多発転移で他の選択肢はないし・・・おまけに肺もって・・・
ん?
HER2がプラスになったから悪性度が強くなったのかぁ???
ま、今更恐れるものもないかな!?(・。・;

とにかく3ヶ月やってみます。
後はその時また考えよう!
それよりウィークリータキソールって・・・
大丈夫か?副作用!
そっちの方が心配やわ~~(・・;)
だけどジェムザールの副作用とバイバイできてバンザーイ\(^o^)/

さてさてどうなりますことやら・・・
明日から気合入れて通院しなきゃね!!
[PR]

by coo-sora | 2011-02-24 21:03 | 乳がん