もぐらの地下道

随分更新をさぼっていました。
ぐずぐずしている間に1ヶ月も経っていました~^^;
病状が悪化してるわけではありません。
気持ちが落ちていただけですなんですが・・・

こんなに落ちたのは今までになかったかも・・・というくらいでした。
始まりは春の終わりころだったでしょうか。
出口のないトンネルとか言いますが、もぐらが作った地下道で迷子になった感じでしたね。
こういうのがうつの始まりなのかも・・・
ちょっとやばいなぁ~
このままじゃあかんぞ~と思いながらもコントロール出来ない気持ち。
お出掛けして気分を晴らそうとしても疲れるだけ・・・
そんな日々と相変らずの副作用。
何だか全てがどうでもよくなる。
治療ももう嫌!!
止めたい・・・止めようかなぁ・・・
いじいじぐずぐず考える。
いろいろなイベント目白押しの秋。
楽しい予定はいっぱいあるのに。
楽しい季節になるはずなのに・・・
全く気持ちが乗らない。
友達のお誘いも断ってしまった(・・;)

友人の相談に偉そうに言っていた自分が可笑しく思える。
自分のことになるとからっきしあかんやん(-_-;)
どうしようもない気持ちが立ち込める。
原因は分かっていてもどうしようもない。
積極的に何をする気にもなれない・・・

でも、自分の力で這い上がるしかない。
いつだったか友人が話していたことを思い出す。
悩んでる人の話は聞ける。
自分の知ってることなら助言もできる。
だけど最後に決めるのは本人。
這い上がるのも本人次第なのだから・・・と。

そんな言葉を思い出し自分を突き放してみる。

ハード面ではホルモン治療のための薬を戻してもらった。
フェアストン→フェマーラ
フェアストンにしてからホットフラッシュが凄い。
頭にぐっしょり汗はかくしフラフラして横になってないといけない。
それにこのうつのような状態。
これって更年期障害の症状かもと思い変更を申し出る。
7月に34、1だったCEA(腫瘍マーカー)が18、2まで下っていたのでOKが出た。
それから12日目、あの滝のような汗はとまりました。
気持ちも回復してきてるのが分かります。

気持ちが回復してきた大きなきっかけは多分二男かな・・・^m^
北海道にいた二男が転勤で滋賀に戻ってきました。
職場の寮に入るので自宅に戻ってきたわけじゃないけど県内というのはやっぱり嬉しい。
何かあっても駆けつけられる距離は良い。

そんなこんなでやっと地下道から顔を出すことが出来た。
きっかけは単純なのかもしれません。
そんなわたしもこんなわたしもホントのわたし。今のわたし。

来週の火曜日にはCA15-3の結果も分かるし、CT検査もするし。
今の治療も10回目になる。
またぼちぼちいきましょう。

そして、あっという間に日は流れ、ぐずぐずしている間に明日がきてしまいました。

明日は 「びわ湖ピンクリボンフェスタ2010」 です。

無料検診(イオンモール草津)はもちろんコンサート(大津プリンスホテル)がとても楽しみなイベントです。
無料検診は10時からイオンホール前で受付です。
講演会・コンサートは16時から大津プリンスであります。
有料(1,000円)ですが当日でもまだまだOKですので是非お越しください。
セイコ・リーさんのソプラノの歌声も、特別出演の映画「北京ヴァイオリン」で主演されたタン・ユンさんのヴァイオリン演奏もめちゃめちゃ楽しみです。
もちろん恒例の大津プリンスのピンクのライトアップもありますよ~

わたくし、イオンモールには8時から行っております。
1Fのレストラン広場かセントラルコートでうろうろしております。
甲西高校ブラスバンドの演奏(10:30からセントラルコート)のときはすぐ側に居ます。
大津プリンスでは会場の前に立ってますので、ぜひぜひお声かけしてくださいね。
そうは言ってもスタッフ全員ピンクのポロシャツなんで目印がないんですけど(^^ゞ

さてさて、また元気出していこう!!
[PR]

by coo-sora | 2010-10-23 15:03 | 想ひ