タキソテール7回目・・・謎の突起物(・・?

今日は1日中よく降りましたね。
本日は土砂降りの中、2週間に1度の通院日でした^^;
雨だけでも憂うつなのになぁ~~
確か2週間前も雨降りだったわ。。。

本日フルコース日。
吐き気止+タキソテール+エンドキサン+ゾメタ 
約2時間半、無事終了でした。

ところで・・・2週間前、ある部位の細胞検査をしました。
それは口の中。上顎の奥の方でぎりぎり鏡で確認できる場所にとある突起物出現。
親指の先っぽくらいの大きさ。
ある日突然なのか?
気付かなかったのか?
連休の間だったかな・・・口内炎はできるし舌は荒れて痛いし・・・
おまけに喉も痛い。風邪もひいたのかなぁ・・・。
そんなこと思いながら思い切り口を開けて鏡で見ると・・・?????
なんだ?????
口内炎の親分か?
色は周辺と変わらない。
触ってみる。硬い。骨か?????
・・・・・・腫瘍か?!

てなことで、2週間前の治療日に診せてみた。
その日はI先生。
「初めて見たわ・・・・・・口腔外科紹介しようか?!ちょっと院長(主治医)呼んでくるわ!」と。

そして、K先生登場。
「ボクもこんなの初めてやなぁ・・・?」
懐中電灯で照らして写真撮ったり、細胞採ったり・・・
近くにいた看護師さんたちも覗いたりして。。。
「骨転移によるものならもう少し柔らかいと思うけど、硬いからなぁ~?軟骨の腫瘍かなぁ~?」
取り合えず細胞診の結果待ちとなりました。

場所が調度舌も意図的でないと触らない場所だし、飲み込むにも支障ないから忘れてることもあったけど、今日はちょとドキドキした。
今日の担当はS先生。
結果は??????何か分からなかった。
でも、悪い細胞は出なかったみたいだ。
「ボクも初めてやなぁ~~?」と。
これ以上大きくなったら口腔外科に行ってみるってことで落着。
ま、いいっか!
育ったら考えることにしよう。
小さくなることもあるかもしれないしね(^_-)-☆

それからもうひとつ。
右肩から上腕部の痛みを訴える。
五十肩じゃないかと言われたが、五十肩は既に経験済みで明かに痛みが違うと言うと、先日のCTを見直してもらったが、内臓中心のCTなので腕は万歳してるから判断がしにくかった。
今は骨痛か筋肉痛か分からないので、もう少し痛みが続くようならCT検査をして、放射線治療も考えようということになった。
今はまだ毎日痛いわけではないので様子を見ることで納得。
先日の骨シンチで肩にも転移していたことは分かったが、痛みが始まったのは3月のはじめくらい。
最も、骨シンチは半年に1度なので何時から転移してるのかは分からないけど^^;

最近は夕方になると首が痛くなって頭痛がしてくる。
頚椎への転移は1年前からだったか、2年前からだったかしら?!
頭を支えるのに頚椎に負担がかかってるのかなぁ・・・脳ミソ少ないはずなのに~(^^ゞ
骨盤や大腿骨,仙骨あたりの痛み方も日によっていろいろ。
骨転移が分かって、この夏で満4年になる。
もう何処とどこに転移してるのか説明するのも邪魔臭い数。
そろそろお付き合いの仕方も変わってくるのかも。

でも今はタキソテールの効果をもう少し待ちたい。
腫瘍マーカーもほんの少しだけ下ってたし。
喜んでいい数字なのかは微妙だけれど、抗がん剤が使えて頑張れるうちは贅沢は言わない。
横這いであれば充分OK!!
痛みもコントロール出来て普通に生活できたらOK!!
そう思うことにしている(^_-)-☆

点滴後、会計をしていたら主治医と会った。今日は初めて。
「最近どう?何か特別変わったことはない?何か気になることあったら言って、メールでもいいしね。」と、言って去っていった。
そっかぁ~主治医の診察は4週ごとなので、その間はメールという手もあったのだ。
そんなこと思いもしなかったわ(・・;)
文明の利器を忘れてた~^m^
てか、K先生と話したい時は「今日は相談したいことがあるのでK先生で」と、お願いしちゃいますがね。。。
[PR]

by coo-sora | 2010-05-24 19:28 | 乳がん