あれは夢か幻か・・・⑥

今日は暖かいですね。
ホッとしますねヽ(^o^)丿
腎盂炎には冷えが大敵だから暖かくなると嬉しいです。
お陰様ですっかり元気です!
あとはしっかり食べて体力を戻すだけです。

しかし、こういう時の体重が戻るのは早いですね。
ほとんど食べられない日が1週間続き4㌔も減ったのに、この数日体力つけなきゃと炭水化物を多めに摂ったら2㌔あっという間に戻りました(・・;)
まだ、胃の調子が思わしくないので油物は控えめ。
あと1日1、5ℓの水分は意識して摂るようにしてます。
やっと1日5~6回という平均的排尿回数を自力でクリアするようになりホッとですヽ(^o^)丿
今回、飲んでるのに尿は出ず脱水するという体験をしました。
なのに浮腫んでもない・・・?????
水は何処へ行ったのか?
熱があったので蒸発したのか?なぁんてね(>_<)

毎日当たり前のことが当たり前でなくなるってホント大変なことです。

でも、極寒の地へオーロラを見に行ったことへの後悔はありません。
ツケがまわったのだとしても、行かなかった方が良かったのかも・・・なんて想いもしない懲りない女です(*^^)v
それより、こうして今回の旅行記を書きながら次回は何処へ行こうと早くもインターネットで調べるわたしです。

では
3月21日(日)6日目(タンペレ観光)に突入です。
今日は朝食を済ますとバスにてタンペレ観光のスタートです。
f0116278_13594698.jpg

タンペレ市の建物はアールヌーボー様式の古いものが大変多くとても素敵な町並みです。
f0116278_1423086.jpg

従妹のIちゃん撮影です。
f0116278_1413681.jpg

タンペレはフィンランド3番目の都市。
昔は工業の街で工場がたくさんあったそうですが、今はほとんどが閉鎖。
しかし建物はそのまま他のことに使用されているそうです。
例えば、市の庁舎であったり、企業の事務所や店舗、はたまた住居としても活躍しているそうです。
日本じゃすぐに建替えちゃうのになぁ~
残る工場の煙突からの煙は水蒸気だそうです。
何かいいなぁ~~~

タンペレ大聖堂
f0116278_14161997.jpg
f0116278_1417234.jpg
f0116278_1417232.jpg
f0116278_14174233.jpg
f0116278_14182855.jpg
f0116278_14193515.jpg


氷河時代に形成された最も古い丘陵にあるピューニッキ展望台
f0116278_14312138.jpg
f0116278_14314370.jpg
f0116278_14322240.jpg

タンペレの街が一望できます。
展望台の名物は揚げたてドーナツです。
わたしたちはまだ朝食が消化できてなくてパスしましたが、美味しそうでした~
早く言ってくれれば朝食控えたのになぁ~^^;

そして、タンペレ市へ寄った一番の目的は・・・
f0116278_1438491.jpg

そう、ムーミンです。
この旅の3箇所目の目的であるタンペレ市立美術館ムーミン谷博物館へ行くことです。
トーベ・ヤンソンが寄贈した原画作品が2,000点もあり、また原作に忠実に再現された立体作品の展示もたくさんありとても楽しめました。
もともとムーミンはトロールですから黒色で恐いイメージだったそうです。
わたしがこよなく愛する日本の有名な映画の主役と同じですね。
ゆっくりじっくり観賞できました。
へぇ~~~って感動したり懐かしかったり・・・ヽ(^o^)丿
ショップもありお土産も買えました。
内部は撮影禁止でお伝え出来ないのがとても残念です(・。・;

ここでガイドの方とはお別れして、昼食のサーモン料理の有名店へ向いました。
幹線道路から雪原の中の細い道の先に現れたお店
f0116278_14513247.jpg

やっぱりサーモンは美味しい~ヽ(^o^)丿
f0116278_1452515.jpg

ここのジャガイモは珍しく原型のままでした。
でも、隣のテーブルのおじさんは丁寧に潰してましたね^^;
サラダもついてましたが、やっぱりじゃがいもと人参です。
この季節は特に多いのかなぁ~
ソースも美味しかったです。

ここからはバスでヘルシンキまで移動です。
約2時間ほどでしょうか。
バスは教会の写真にちらっと写りこんでる大型観光バスです。
乗客15名ヽ(^o^)丿ゆったりのんびり~~
このツアーでのバス移動はずっとラクチンで良かったことです。
ウトウトしていたらヘルシンキに到着です。

そうそう、フィンランドへ来て一番驚いたことはバスに乗っていて気付いたのです。
バスの横を追い抜いていく車・・・ト○タ・ト○タ・・・ニッサ○・・・ト○タ・ニッサ○・マ○ダ・ホ○ダ・・・
たまにボル○・・・ワーゲ○・・・アウ○ィー・・・・・しかも古い型だわ・・・で、やっぱりト○タ車です。
あれっ?フィンランドの国産車は?
(・_・;)車だけ見ていたら日本みたいです。
しかも数年前の日本かな?!
結構古い日本車が走っています。
不思議な景色です。

ヘルシンキでは楽しみにしていたアラビア社(陶器)へ行きました。
f0116278_15182038.jpg

広大な敷地です(Iちゃん撮影)
f0116278_15191440.jpg


博物館で古いアラビア社の製品を見た後はアウトレットショップでお買い物。
素人が見ても分からない絵付けの失敗した製品がお安く買えます。
もちろん正規の製品も買えます。
重くなかったら欲しいものはいっぱいあるんだけれど・・・
陶器製品だけでなくキッチン用品もたくさん揃っていました。
お買い物は孫へのお土産だけにしました。
そういえば、何処(ホテルやレストラン)のトイレの便器にもアラビア社のマークが付いてましたよ。
そうそう、便器で思い出したのが男性用便器の話。
ヘルシンキのホテルでベットが高くて驚いた話をしていたら、ツアーの男性から便器の位置が高くてギリギリだと・・・(・_・;)
ツアーに参加していた男性は二人とも小柄な方かな・・・^^;
ちょっと想像しちゃって・・・爆笑になりました(^^ゞ

確かにこちらの方は足が長い。
特に若い人は驚くほど腰の位置が高い。
しかも抜けるような白い肌にブロンドの髪が綺麗。
顔も実に美しく、スタイルバツグンです。
普通に街で行きかう若者に見とれてしまいます。
モデルのような女性ばかり、イケメンの男性もいっぱいです。
見ているだけで楽しいヽ(^o^)丿
オバサンの免疫はアップ・アップ・・・ですよ~~\(^o^)/

そして、バスは懐かしいオリンピックスタジアムの横を通りホテル「ラディソンBLUシーサイドホテル」に到着。
f0116278_15532144.jpg

(Iちゃん撮影)
部屋はこの旅行で1番広くいいお部屋でした。
シーサイド(ヒエタ湾に面してる)だから海が見えるねって言いながら窓のカーテンを開けました。
えっ?!
この部屋からは海は見えないの?
なぁ~~んや、がっかりやなぁ~~と^^;
でも・・・
ん?
あれって?船?
気が付いたのはIちゃん。
f0116278_1555348.jpg

湾は凍ってるみたいです。
船は氷の上?!ですね(・_・;)

で、この後は明日のお昼まで自由時間です。
わたしは疲れが溜まってとうとう動けなくなってしまいました。
ヘルシンキでは日曜日はどのお店もレストランも夕方5時~6時頃に閉まってしまいます。
日曜日は家庭で団欒を楽しむ曜日なんですね(^^♪
ショッピングセンターもヘルシンキ駅構内にあるスーパーだけだとのこと。
早速、従姉妹ふたりはトラムに乗ってヘルシンキの街の散策へお出掛け。
わたしは彼女たちの留守の間ぐっすり眠りました。

翌朝もホテルを出るまでお出掛けをやめてホテルでゆっくりしました。
もちろん元気いっぱいのオバサンふたりはトラムでお出掛け~
見たかった場所の写真はばっちり撮ってきてくれましたよヽ(^o^)丿

お陰で元気を取り戻し午後からのヘルシンキ観光を楽しみむことが出来ました。
この旅行でひとつ自分に言い聞かせていたのが、自分の身体と相談しながら動くってこと。
旅行に来て予定していたことが出来ないのは残念です。
でも、みんなより体力が低下していることは自分が一番自覚しているはず。
我慢も旅行を楽しく終わらせるには必要ですよね。
しかしここまで無事来られただけでも幸せです。
わたしの中ではオーロラが見られたことが全てですから\(^o^)/
万が一のために持参した薬は何も使わなくて済んだんだもの。

そんなことで今日はお仕舞い。
最終日のレポは明日かな(^^ゞ
[PR]

by coo-sora | 2010-04-21 16:22 | 旅の記録