あれは夢か幻か・・・④

きょうはタキソテールの点滴に行ってきました。
しかし、腎盂炎が長引いていて昨夜も38、6度の熱がでて腰痛も酷い。
全く治っていません。
明日から毎日4、5日、抗生物質の点滴に通うことになりました。
ちと邪魔臭いけど慢性化しては大変なんで徹底的に治します。
今夜は点滴の鎮痛剤がとても効いて楽です。

それに、きょうはCTも受けました。
今回ほど骨以外の転移を心配したことはありませんでした。
でも、まだ骨以外への転移の所見は無しということで、ホッとしました。
また治療頑張ろう!!

そんことで、今日は4日目のお話です。

この日は朝からバスでロバニエミへ移動です。
バスで約2時間くらいでしょうか・・・
f0116278_21571742.jpg

f0116278_21591973.jpg
f0116278_2242310.jpg

どこまで走っても延々と同じような景色が続きます。
山はありません。平坦な北欧赤松も森が広がり・・・平野も川も湖も真っ白
凍ったあとに雪が積もりず~~~~~っと雪原が広がります。
始めて目にした景色にただ感動、厭きることはありません。

最初の寄り道地は・・・ここ
f0116278_22363868.jpg

トナカイ牧場です。
ご飯の時間のようです
f0116278_2238925.jpg
f0116278_22383958.jpg


トナカイさんと遊んだあとの昼食はサーメ人のテント「コタ」で焚き火を囲んでソーセーゾとベリージュースを頂きました。
f0116278_22451810.jpg

昔のコタはトナカイの皮のみで作られています。
f0116278_22475116.jpg
f0116278_22483432.jpg

今は観光客用にこんな感じです。
サーメ人の女性がサービスしてくれます。
めちゃめちゃ美味しかったよ~~
特にコーヒー。
火に置かれたヤカンに粉をどんどん入れるのでどれだけ濃いコーヒーかとギョッとしたけど、これが実に美味しく一緒にいただいたシナモンクッキーも絶品でした。
ホットベリージュースも最高でしたよ\(^o^)/
f0116278_22524374.jpg

f0116278_22534023.jpg

焚き火で焼いたパンとウィンナーは格別ですヽ(^o^)丿

そして次はわたしたちの第二の目的である場所
サンタクロース村です(^^♪
f0116278_22592071.jpg

こちらはサンタクロースのオフィスがある建物です。
f0116278_22595881.jpg

ショッピングアーケードもあり、そこで見つけたものは・・・北極圏の印
北極圏の一番南に位置しますから、ここで「北極圏通過証明書」が頂けます。
こちらは郵便局
f0116278_236815.jpg
f0116278_2371812.jpg

ポストが二つあります。
赤いポストの方に投函するとサンタの可愛い消印でクリスマスに届くようになっています。
わたしはこれとは別にサンタクロースからの手紙をオーダーしました。
そして一番のお楽しみは当然これでしょう!?
f0116278_23135986.jpg

サンタクロースです~~~
サンタクロースの部屋で一緒に写真を撮ってお喋りもいっぱいできましたよ\(^o^)/
ただし・・・
めちゃめちゃ日本語の上手なサンタさんです。
日本には何回も言ってます。
昨年は大阪に行きましたよ~って・・・
確か、昨年フィンランドからの観光大使としてやってきたサンタクロースのニュースをやってましたね。
このサンタさんだったんですねぇ^m^
・・・サンタクロースが全世界を回るのは当然なんだけど・・・(・。・;
ちょっと突っ込みを入れたいあたしでしたが・・・(^^ゞ

サンタクロース村で遊んだあとはロバニエミに向います。
今夜が最後のオーロラ観賞チャンスです。

ロバニエミの街はサーリセルカよりぐっと都会的ですが・・・
f0116278_23292631.jpg

ホテル前の道です。「スカンディック ホテル ロバニエミ」です。
雪が降っています。
空は雲ってます。
もう一度オーロラハンティングツアーお予約をしていたのですが、あいにくの雪でオーロラは見られないということでツアーは無くなりました。
そうなんです。
こういう日があってあたり前なんです。
わたしたちはもうすっかり満足してましたから、仕方ないね・・・くらいで、その夜はラップランド料理の人気№1のレストランに出かけました。
途中の道で見つけたのは
f0116278_2337317.jpg

日本でもまだ行ってなかったんだけれど・・・(^^ゞ
f0116278_23391526.jpg


そして、レストランは満員で入れない様子・・・
あと1時間したら来て欲しいと言われました。
でもわたしたちは腹ペコなんでそんなに待てません。
それじゃ他の店に行くからと断ると・・・
ちょっと待ってほしいと言われて・・・戻ってきた女性は席を作るから入ってくださいだって。
え~~~?????
どうすのかと思えば、二人席にイスを追加してここにどうぞだって(・・;)
ま、いいっか、せっかくだもんね。
そして、メニューはちゃんと日本語ページがあります。心配なし。
コースは多くて食べられそうにないので、悩んだあげく前菜2品メイン2品をチョイス。
デザートは後から考えるってことでベリーワインを薦められて注文しました。
f0116278_011297.jpg

スモークサーモンです・・・これは言うことなし、さすがの味です。
f0116278_013597.jpg

ボルチーニダケのスープ・・・絶品です。毎日食べたい~~香りも味も抜群!!
f0116278_015046.jpg

サーモンのソティー・・・やっぱりマッシュポテトが多いよ~サーモンの切り身もでっかい!!
でも文句なしに美味しい。
f0116278_03153.jpg

クチコマスのソティー・・・白身の蛋白な味です。
サーモンもマスもそれ自体は薄味でソースがとても美味しいです。

それにしても、フィンランドの人の食事量は凄いです。
わたしたちはこれだけの量を3人で四苦八苦しました。
なのに、周りのテーブルでは・・・
運ばれる料理を見てビックリです。
どのお皿も3人前くらい乗ってる。
しかもコースで食べてるんだから驚く。
デザートの量もビックリ~~(@_@;)
わたしたちは見ているだけでお腹がいっぱいになりそうだった。

そうこうしているうちに予約席のお客も揃い、お店は大賑わいとなった。
みなさん実に明るい。
とっても和やかでいい感じ・・・だけど、言葉が全く分からないと、そのうち騒音のように感じるものだ(苦笑)
そんなことで、コーヒーだけいただいて100ユーロを置いて店を出ました。

同じ道をゆっくりホテルへ・・・
ひとつ凄い事に気付いた。
信号がほとんどない街。
道路は結構広いし、車も少なくない。
道路は真っ白だけれどみなさん雪道は慣れたものなんでしょうね。
で、気付いたことは、
道路を渡りたくて歩道の縁に立つと・・・必ず先頭の車が止まってくれる。
しかも割りに手前で止まってくれる。
最初は路上駐車かな・・・と、思ったくらいです。
でも、必ずすぐに止まることに気付いた。
すげぇ~~~感動!!
日本ではありえないよね。
最近はこんな所までと思うところまで信号機がある日本。
なんかめちゃめちゃ嬉しかったなぁ~\(^o^)/
何て素敵な街なんだろう!!

・・・と、いうところで4日目はお仕舞い。
明日はいよいよサンタクロースエキスプレスに乗ります。
[PR]

by coo-sora | 2010-04-13 00:30 | 旅の記録