あれは夢か幻か・・・①

何処へ行っても桜が満開ですね。
今日は医大へ婦人科の1年検診に行き、帰りに桜満開コースをドライブしてきました。
腎盂炎の方はちょっと慢性化してるかも・・・らしく、相変らず腰が痛かったり微熱だったりしますので、まだ家でおとなしくしてます。
今年はお花見行けず仕舞いかも・・・(/_;)

でも、これもそれもいつの頃からか夢に見ていた事を実現したのですから仕方ありません。

ただ、ここで綺麗な写真をお見せ出来ないのが残念です。
わたしの安物のデジカメでは全く写りませんでした。(-_-;)
で、従姉がかなり頑張って撮影した写真をアップしますね。

ジャァ~~~~~~ン!!
f0116278_1650920.jpg
f0116278_16502954.jpg
f0116278_16505029.jpg


何だか分かりますか?
オーロラなんですよ。
テレビの映像のような写真は高級な高感度カメラでしか撮影できません。
それは最初から分かっていたのですが、写真に撮ることより、とにかく自分の目で本物を見たいとばかり思っていましたから^^;
でもね、あの感動は脳裏にしっかり留めてきましたからねヽ(^o^)丿

オーロラの存在を知ったのは何歳ころだったのかなぁ・・・
きっと本物を見るぞ!!
生きているうちに絶対見たいとずっと昔から想い続けてウン十年でしょうか(^^ゞ

昨年の11月です。
来年の2月には北海道へ流氷を見に行こうと計画をしていたので従姉と相談していたところ・・・
腫瘍マーカーが思うように下らないわたしは、再来年に予定していたオーロラ旅行を前倒したいと言ってみたところ、従姉妹は快諾\(^o^)/
よし!行こう!!って言ってくれて
それからは従姉が旅行社に行くのも防寒着の購入も全てお世話してくれて、わたしは「おんぶに抱っこ」ってやつ?!
とにかく体調を整えることに専念ってことで・・・^^;

主治医も大賛成で、チャッチャと英語の診断書も書いてくれました。
で、タキソテールは1回お休みして、もしもの溜めのお薬も余分に貰って準備は万端。
3月16日関空からフィンランドに向けて出発しました。

当日はあいにくの雨でしたが、隣駅まで夫に車で送ってもらい、そこからは関空特急はるかに乗って出発です。
従姉妹達とは大津駅で合流。
従妹とは立山へ行ってぶり・・・約1年かぁ?!

関空では添乗員さんや他のメンバーと合流。
ツアー客は全部で14名。
新婚さん二組、母娘、女友達ふたり二組と本格的にオーロラを撮影に来てた男性一人とわたしたち3人です。
みなさん礼儀正しくおとなしい方達でしたヽ(^o^)丿

で、関空(11:50発)からヘルシンキまでの直行便(フィンランド航空)で出発です。
オーロラは北極圏ですからヘルシンキで国内線に乗り換えイヴァロまで約1時間半ほど北へ向いました。
f0116278_18285832.jpg


イヴァロ空港からオーロラが見える町サーリセルカまではバスで15分程度。
ホテルに到着したのは現地時間の19時くらいだったかな。
時差は7時間ほどです。
ホテルに到着後はゆっくり休んでから、添乗員さんがオーロラ観測の絶好のポイントへ案内してくれて・・・
北の空を見上げただただ待つ・・・1時間・・・足先の感覚が・・・
オーロラは夜の10時以降にならないと現れないとのことですが、夜にもなると気温はどんどん下り・・・
近くの教会にいったん暖をとりに入り、持参したカイロを追加して貼り、再度挑戦・・・
「あっ!!!!!あれっ?????あれと違うの?????ほら、あそこ森の木のとこ・・・!!」って。
周囲は森ばかりなんですけどね(・・;)
わたしたち、とにかくちょっと興奮気味です。
初めて目にしたオーロラは白く雲のような霧のような・・・
じっと見ていると色が少しずつ緑色に・・・うす~~~い緑です。
で、あっという間に薄くなって消えてゆきます。

オーロラはほとんどが白ぽく見えて、濃い緑や青のような赤やオレンジの色つきなんてめったに無いんですって。
でも、白く見えるオーロラも撮影すると緑に写ります。
不思議ですねぇ~?
光のマジックですね(^^♪

見られた~~~という感動より興奮の方が大きかったかな・・・^^;
そして、またひたすら待つ・・・サムイ~~~~
時間は0時こだったかなぁ。
ホントはこれからの時間が見られる確立も高くなるそうですが。
だけど考えたら今日は24時間も起きていることになります。
もうクタクタ(~_~;)
身体も冷え切って(>_<)
明日へ希をたくしホテルへ戻りました。

そんなことで、わたしたちの7泊8日のオーロラツアーの初日は終わりました。

だけど・・・
わたしたち初日からオーロラ見ちゃったんです\(^o^)/
ほんの数分でしたが、これってめちゃめちゃラッキーでしょう?!

そして、わたしたちのラッキーはそれでは終わらず・・・
オーロラを堪能することとなったのです。
そのお話はまた明日・・・
まだ写真の整理も出きてないのでボチボチアップしますね(^^ゞ
[PR]

by coo-sora | 2010-04-08 18:43 | 旅の記録