風邪と副作用と誕生日

やっと浮上しました~\(^o^)/

先週の月曜日(4日)は今年始めての治療日でした。
ナベルビンとゾメタの点滴です。

ところがいつものように体温を測り、血圧を測り・・・
あれっ?!熱が・・・
37、7度・・・どうして?
風邪引いてますか?と看護師さん。
風邪の症状は何も無かったけれど・・・

でも、ま、いいっか!?
ステロイド入ってるから熱も下るし・・・楽観的なあたしです^^;

いつものように点滴開始。
で、その日はお正月明け始めての診察日で大混雑かと思いきや
えっ???????
自動ドアを入ってびっくり!!
脱がれた靴がめちゃ少ない・・・やったね(^_-)-☆
みんなきっと多いと思い敬遠したのかな?
そんなわけで早めに点滴も終了でした。

だけど点滴終了後、熱は上っていました。
帰宅しておとなしくすることにします。

で、帰宅するとステロイドが効いたのですね。
熱は35、6度・・・下りすぎじゃん(・。・;
ところが、くしゃみ出る出る鼻水ズルズル~に始まり・・・
やっぱり風邪でしたね(~_~;)
そうこうしているうちに副作用も出てきて風邪とドッキング!!
こうなるともうヘロヘロです。
とうとう昨日まで殆どをベットで過ごすはめに・・・

あれほど気を付けていたのに・・・風邪は突然にやってくる?
でも、よく考えたら3日に出かけたのが悪かったんだよね^^;
3日の夜中に熱くて眠れなかったのは湯たんぽのせいじゃなく熱があったのね(^^ゞ
最近、熱に鈍感になってるんですね。
ワクチンやっていてもインフルには感染するんだし、風邪も引くんだから気を付けなければです。

反省。

そんなこんなで今日になりました。

そして2005年の今日は、最終、細胞検査の結果の連絡があった日。
「残念ですが・・・     」と、言う電話の向うの主治医の声は今でも覚えているかも・・・

ホントはもう忘れたい日なんです。
告知された日。
手術の日。
転移がわかった日。
それって記念日じゃないよ。
ホントは思い出したくも無い日。

だけど、今日はわたしの誕生日。
だから忘れたいのに忘れられないんです。
ちょうど5年です。
転移して3年半近くになります。
少しずつ確実に進行はしています。
それでも時には思い出したように休憩したり。。。
ゆっくりゆっくり・・・
とてもラッキーです。

手術した時点で5年生存率17%と言われた命です。
全ての治療を受けても40数パーセントと・・・
だから1年半で転移したときはやっぱり5年は無理かもと思ったけれど
まだ元気です。\(^o^)/

この間も書きましたが、まだまだしぶとくあと5年はがんばりますよ。

さてさて、感傷に浸るのはここまで、
わたしは今を生きてるのですからね(^_-)-☆
思い出したところでがんは治りませんからね^^;
風邪も治り、副作用も最小限になったことだしアクティブにいかなければね(^_-)-☆


(お詫び)
こんなわけで、4日以降に年賀状を頂いた方には返事が出来ないままになっています。
ごめんなさいね。(-_-;)
[PR]

by coo-sora | 2010-01-11 14:16 | 乳がん