萩の寺へ

どうなってるんでしょう?!

暑さ寒さも彼岸まで・・・って、お彼岸になってから夏に戻ってるしぃ~(・・;)

お隣の小学校からは運動会の練習をする子供たちの元気な声が聞こえています。
明日が本番です。
わたしも体調が良いので甥っ子の応援に行こうかと思ってます。
ベランダからも見えるんだけどね^m^

で、秋晴れのもと、昨日は萩の寺として有名な滋賀の名刹長浜の「神照寺」へ行ってきました。

いつものママ友三人で出かけましたよ。

1人が最近車を買い替えたので新車で名神から北陸道へ長浜で降りるとすぐにお寺はありました。
名神も普段の平日より少ないかも・・・ガラガラでしたよ。

そして、既に駐車場にもたくさんの萩が・・・
あっ!!
ちょっと遅かったかな・・・(・。・;
満開を少し過ぎてちょっとガッカリかも~(-_-;)

お寺の参道は両側にびっしり萩が・・・やはり満開を過ぎ枯れ始めています。
連休は人も多いし、名神は大渋滞だしと連休明けを設定したのですが、今年は咲くのが早かったようです。

でもまぁ~萩は可愛い花をたくさんつけています。
確かに「萩の寺」と言われるだけのことはあります。

f0116278_19112267.jpg
f0116278_19114144.jpg
f0116278_1912355.jpg


萩の花を始めて見ると言う友人は「えっ?!こんなちっちゃい花なん?!」って・・・^^;

おいおい!
どんな花を想像してたんや?

そして、お寺の本堂は田舎の小さいものでしたが・・・
国宝の花籠をはじめ、たくさんの素晴しい仏様にお会いすることが出来ました。

そうなんですよね。
湖東から湖北にかけては歴史の転換期の要所であったため、難を逃れた仏様がえっ?!っというような小さなお堂に保管されてたりします。

わたしが今回是非お会いしたいと思っていたのもそのひとつ。
「見返り不動さま」と言われる「木造不動明王立像」です。
元小谷城主浅井長政が織田信長に攻められたときにこのお寺に寄進され守ったとされるもので、今にも走り出しそうなお姿のお不動様なんです。

わたしの守り仏様は不動明王なので、こだわって会いに行くことが多いのですが、このような姿のお不動様はとても珍しいと思います。

47,5センチとそれほど大きくないにその迫力にはびっくり!!
友人共々しばらく立ちすくんでおりました。

その後は、お腹がグーグー言い出したので
めちゃめちゃ久しぶり・・・7~8年ぶりやねぇって言いながら黒壁スクエアをブラブラ・・・
でも、連休明けを選択したのはここでも間違いで、お休みのお店が多くて、欲しかったお饅頭屋さんはお休み。
食事処もお休みが多くてガッカリでした。

でも、せっかくやし、お腹もめちゃ減りやしガッツリ食べようと、近江牛専門店の毛利志満でステーキ膳を頂きましたヽ(^o^)丿
ま、ランチなんでこんなもんやね^^;と、言いながら
美味しいお肉屋さん談義に花を咲かせながら、写真を撮るのも忘れて食べてしまいました^^;
めちゃお腹減っていたからね・・・^^;

ホントに久しぶりのお出掛けでした。
滋賀に住んでいても湖東や湖北にはほとんど行くことがないのでちょっとした旅行気分で楽しい一日が過ごせました。
気のおけない友人との楽しい時間は何よりの薬ですね。
道中ずっと喋り続けたのはもちろん・・・ようネタが尽きないもんやわと大笑い。

リフレッシュできて、また月曜日から始まる投薬頑張れそうです(^_-)-☆
[PR]

by coo-sora | 2009-09-25 19:45 | 旅の記録