「滋賀県がんフォーラム」開催について

昨日は久しぶりにお友達とランチを楽しみました。
お相手はここにもよく訪ねてくれるがねちゃんです。

がねちゃんとはとても不思議な縁で、ブログに尋ねてくれて知り合ったのだけれど・・・
共通点がいっぱいあって、驚いた驚いた(・・;)
もっと昔に会っていても不思議じゃなかったかも・・・
子育て真っ最中のまだ30代のママさんです。
笑顔がチャーミングで明るくて話してとても楽しい気分にさせてくれる女性です。

がねちゃん、昨日はありがとうね(^_-)-☆
また美味しいもの食べに行こうね。

さてさて、本日はタイトルにあるように 「滋賀県がんフォーラム2009」 のお誘いです。

滋賀県では初めての開催です。
だけどまだ参加希望者が少なく・・・実行委員の方から是非みなさんに声かけをしてほしいと連絡がありました。
わたしは体調のこともあり参加できるかどうか微妙ですが、内容がとても充実しているので、是非皆さんにお薦めしたいと詳細をアップさせていただきます。

「滋賀県がんフォーラム2009」

(日時) 10月4日(日)

(時間) 9:45 ~ 16:00 (受付 9:15~ )

(場所) ピアザ淡海 (JR膳所駅から徒歩12分・JR大津駅からバス8分)

(座席数)  400名

(参加費) 無料

(内容) 9:45~
  ○ 特別講演  「がん患者になってわかったこと~がんの予防・検診・がん医療について」
            講師 : 本田 麻由美 氏 (読売新聞社会保障部記者)

  ○ 知事と対談  「がんとどう向き合うか  ~個人として、地域として 」
            滋賀県知事と本田麻由美 氏

      13:00~
  ○  リレートーク 「がんの早期発見をめざして」

  ○  分科会    「がん治療について」 講演と質疑応答

              ☆胃がん・大腸がん・子宮がん・乳がん・肺がん・肝臓がんについて
              ☆講師は県内のがん診療連携拠点病院の先生方
              ☆分科会の質疑応答については当日質問用紙をお配りする予定です。

  ◎  講師紹介   1991年御茶ノ水女子大卒、読売新聞入社
               2000年より社会保障部で医療・介護保険を中心に担当。
               02年5月に乳がんが見つかり、03年4月から闘病体験に基づく医療コ
               ラムを同紙朝刊でスタート。
               厚生労働省「がん対策推進協議会」委員他
               著書には「34歳でがんはないよね?」

  ○  参加申込   FAXにて 077-521-0471
               用紙はHPからダウンロードできます。

  ○  問い合せ先 滋賀県健康づくり財団  077-525-2733

参加申し込は本日までですが、人数が満たないため継続します。
また当ブログでも人数把握のため参加しますとコメント残していただけると嬉しいです。

宜しくお願いします。
[PR]

by coo-sora | 2009-09-18 14:57 | お薦め