笑ったけど笑えない話

前回の点滴の時のお話です。

うちのクリニックの点滴室のディグニキャップ使用の部屋は4人が横に並んで受けます。
ゆったりリクライニングのイスに座り、テレビを見たり、本を読んだりしながら受けます。
でもこの間は、既に先に点滴を受けていた3人の方は70歳前後だったでしょうか?
揃ってタキソールの点滴中だったようです。
そしてお喋りに花が咲いておりました。
あまり声が大きかったのでテレビの音も耳に入らず、自然にお喋りの内容が聞こえてきます。
点滴中、ずっとお喋りされていたんですが、その中で思わず笑ってしまったのが次の内容です。

「友達に何処の病院に行ってるのか聞かれてね、○○乳腺クリニックに行ってるって言ったらね。その人が、あんたいい病院行ってるんやなぁ~、あそこは凄くいいって評判やで。そやけどわたしらみたいな年金生活者にはあの病院では診てもらえへんわって言われてなぁ~。ほんまに高い薬使わはるからなぁ、高こうついて大変やなぁ。知ってる人で、あんまり高いし、先のことなんかわからへんのやからって止めた人もいるしなぁ。そやけどわたしは最後までちゃんと受けて治してもらうつもりなんや。」って。

何故笑ったのかって?
確かに抗がん剤は高い。
ホルモン治療の薬も高い。
風邪薬や胃薬に比べたら桁が違うもの^^;
だけど、同じ薬の場合は値段は同じはず。
分量が違うと多少の差はあるけれど、うちのクリニックだけが高いわけではない。
で、笑ったのだけれど・・・もちろん声は出さずにね。

だけど高いのは事実。
わたしの場合。
今月だと・・・
3回のナベルビンの点滴
ゾメタが1回
フェマーラ4週分
TS-1 3週分
マグミット4週分
フェロミア(鉄)2週間分
ディグニ使用料(1回3,360円)
CT検査(8,930円)
血液検査
こんなところでしょうか・・・合計がざっと89,750円でした。

これって笑える話じゃないよ。。。(-_-;)
ホントに年金生活だったら無理だよ・・・

それに、毎週奈良まで高速を飛ばし行ってる鍼は1回が5,500円。

しかも、今のあたしは休職中で無給です。
仕事が出来たら自分のお給料で払える範囲なのですが・・・今は旦那に頼るしかない(・・;)
これが結構ストレスになる。
エンドレスの治療。
これから先を考えるとゾッとします。

この高額治療費は何とかならないものなのか・・・
せめて抗がん剤がもう少し安くなれば助かるのですが・・・

そんな事を考えながら今日は期日前投票に行ってきました。
仕事で当日に投票出来ない旦那について一緒に投票してきました。
わたしは日曜日は久々に友人とお出かけなので・・・ヽ(^o^)丿

で、びっくりしたのは人の多さでした。
えっ!?
今日は投票日じゃないよね・・・って、思わず旦那と顔を見合わせてしまったほどです。
出入り口ではNHKの出口調査はやってったし。
これだけ期日前投票が混雑してるってことはかなり投票率がアップしそうですね。

さてさて政権交代はあるのでしょうか。。。

がん患者の治療費を格安にしてくれる政党があればバンバン入れちゃうんだけどね(^_-)-☆

やっぱ早く復帰して仕事頑張らないとダメかなぁ。。。
[PR]

by coo-sora | 2009-08-26 02:04 | 乳がん