2クール2回目

今日は2クール2回目の日でした。

その前に、コメントを戴きながら返事が大変遅くなってごめんなさい。
m(*- -*)mス・スイマセーン
少し言い訳をすると・・・
土曜日くらいから右腕が痛くて(-_-;)
ホントならようやく副作用も抜けてくるころなのですが熱も下らず・・・^^;
右腕の痛みは日を追うごとに酷くなるし
ロキソニンも効かないし、経皮鎮痛消炎テープを張ってみるがそれも効果なし。

どうなってるんだ?!あたしの右腕。
(/_;)
また五十肩か?イヤ、肩は痛くなく稼動率も問題なし。
とにかく腕が痛い。
ジーンと痛くて重くて抜けそうな感じ・・・眠れない夜・・・(~_~;)

そして今日の診察。
とにかく右腕の痛みを訴えるが・・・
主治医にとっては血液検査の結果の方が気になるらしい。
それも当然か!!(・・;)

腫瘍マーカーは500を軽く突破してしまった。( ̄□||||!!
でも、まだ結果がどうかの判断をするには早いということ・・・^^;
肝臓の数値も良くないらしい。Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
エコーで肝臓を見てもらうが異常はなかった。
CTもやったばかりだし・・・抗がん剤の副作用なのか・・・
今日の血液検査の結果を急いでもらうことになった。
個人病院なので血液検査は外注なのだ。

そしてやっと右腕の番に。
先ず疑われたのはやはり五十肩。
わたしは以前のしっかり五十肩をしているんでそれとは全く違うと訴える。
骨シンチも5月にやったばかりだが肩や腕にはまだその兆候も見られるものは無いとのこと。
でも念のためにレントゲンを撮る。

やっぱり肩も腕も骨は溶けてる様子はないし、骨がどうこうなってることもないと断定。
・・・で、主治医はやっぱり五十肩じゃないの?ってニタッて笑った(~-~;)ヾ(-_-;) オイオイ...
あたし、ちょっと納得いかなかったけど、とりあえず違う鎮痛剤(ハイペン)を出してもらう。
ロキソニンより持続性があるらしい。
持続性より、もっと効くヤツ欲しいんだけど・・と、思いつつ・・・

ナベルビンの点滴を済ませて友人二人との待ち合わせのお店へ急ぐ。
二男のママ友です。
とにかく何かお腹に入れて鎮痛剤を飲もうと考え急ぐ。

実は昨日の約束だったのだけれど右腕の痛みで出かける気持になれず断ってしまったのです。

そして、彼女たちの待つ店に到着後すぐに
一人の友人に「そのお数珠、こういう時に右腕にしないと意味ないやん!!」と、指摘される。
「そっかぁ~だけど痛いときは邪魔やん!!」と、わたし。
二人に睨まれてしまった。(・。・;
だけど、彼女の言うことは守るべきなので言うことを聞く。
お数珠を左腕から右腕に移動する。
さてさて食べよう!!

そのお数珠とは、その彼女から贈られたもの。
黒に近い赤のガーネットの1本とトルマリンの1本。
ガーネットは月に強く反応して力を得、赤く見える。
だけど普段は黒にしか見えない。
トルマリンはガーネットのサポート役らしいです。
病気と戦うために彼女がしっかり念を入れてくれたものです。
そして2本は普段は術側の左手首が定位置。

そして、その彼女とは・・・
他人の将来が見える不思議な人なのです。
うちの孫が女の子だというの当ててしまった。
そうそうWBCで心配しなくても日本が勝つからと笑っていた彼女。
で、わたしの病気についても・・・
実はわたしが仕事に夢中になっていた時に何度も忠告してくれていたのだ。
信じなかったのはわたしです。
今も検査の前に、今度はちょっと進行してるかも・・・とか。
この間のCTの時は、心配しなくてもまだ大丈夫やからと言ってくれたし。。。
そんな訳で今は彼女の言うことは聞くことにしている。

そうそう、右腕ですが・・・
わかりますか?
こうしてPCに向ってるってことは・・・鎮痛剤を飲むほどの痛みは無いのです。
はぁ~~~~何なの?!って感じ。
不思議やぁ~~~魔法かぁ?!

またいつかこの彼女のお話はゆっくりしますね。
ホントに不思議な人なんです。
他人の将来だけでなく・・・他にも見えちゃうんです。

それとね、ガーネットのお数珠は月の綺麗な夜に月にかざしてパワーを注入します。
とても綺麗なワインレッドに輝きます。
そして・・・息子の家に向うときも綺麗に赤く輝きます。
これもちょっと不思議なのですが・・・
孫の名前は「月」がつくのですよ。

「信ずるものは救われる」なのでしょうか?

眠れないほどのあの痛みは何処へ~~~~~??(・_・*)(*・_・)(*~^~)/??
[PR]

by coo-sora | 2009-06-19 00:13 | 乳がん