念願のアルペンルートへ・・・前編

昨日、アルペンルートの七曲で高原バスが横転したとのニュースがあり驚きました。

先日、通ったばかりの道だったからです。

そうなんです。
長年の想いがようやく叶い、従姉妹たちと「立山・黒部アルペンルート」へ行ってきました。
先日、従姉がお見舞いにきてくれたときに、従姉妹会が昨年は出来なかったねという話になり、この時期だともうすぐ開通する立山に行きたいね・・・で、意見は一致。
急な話で他の従姉妹たちに声をかけましたが、結局3人で行くことになりました。

火曜日の朝7時30分に我家を出発。
今回はインターから一番遠い従姉が車で迎えにきてくれて草津・田上インターから名神高速に乗り、米原からは北陸道を立山まで走りました。
トイレ休憩1度で福井→石川→富山の立山インターを降りたのは調度3時間後でした。
道路はガラガラ、大雨の予報もはずれ、晴天とはいきませんが、そこそこ青空も見え快適なドライブになりました。
f0116278_1519096.jpg

高速から立山方向を臨む・・・
天気予報では火曜水曜と大雨・・・(-_-;)
でも、オバサン3人はそんなことでめげたりしません。
天気予報ははずれもあるからね(^_-)-☆

そして、先ず立山インターから向ったのは剱岳の麓に位置する「大岩日岩寺」です。
ここはテレビの仏像紹介の番組でやっていた所で、こちら方面に来たときには絶対寄ろうと思っていたお寺です。

わたしの守り仏である「不動明王」さまの「磨崖仏」(行基作)がご本尊様で、他には延命地蔵様や観音様のお堂が立ち並ぶ立派なお寺でした。
3メートル以上あるお不動様は圧巻という表現がいいのかは分かりませんが、下から見上げると迫ってくるように彫られていて、見る角度によってその表情は全く違いとても不思議な感覚を味わうことができました。
また是非もう一度お会いしたい仏様でした。

六本滝(1月の大寒に信者さんの滝うちの業があるそうですが・・・冷たいだろうなぁ~)
f0116278_15342669.jpg

三重塔

f0116278_15354815.jpg


旅のスタートにとても厳かな気持になったわたしたちは気持も新たに立山に向いました。

先ずは富山側のアルペンルートの入り口になる立山駅で車を置きます。
ここからは自家用車の乗り入れは禁止になります。
先ずは、立山駅(標高475m)から美女平(標高977m)まで、ケーブカー(7分)に乗ります。
最高勾配27度という傾斜にはびっくり~(・・;)

次は高原バスに乗り換えて約50分のドライブ。
で、ここなんですよね。
七曲という凄いカーブの道が続きます。
さすが、バスの運転手さんは腕がいいなぁと感心していたわたしたちなのですが・・・
事故があったと聞いて驚きました。

美女平を出発すると、すぐに残雪が目に飛び込んできます。

ブナの原生林をバスは行きます。
f0116278_167486.jpg

周囲は10m以上もある立山杉
f0116278_168090.jpg

称名滝
f0116278_1611692.jpg

そして頂上を臨むことも・・・
f0116278_16121983.jpg

富山湾を一望できます。
f0116278_16124222.jpg


そして、いよいよ大きな雪の壁が出現するとそこは「室堂」(標高2450m)
バスから眺める景色に気持を取られアッという間に室堂に到着しました。

室堂は黒部ダムへ行く拠点でもあり、わたしが長年恋焦がれた(ちょっとオーバーかな^^;)「雪の大谷」と言われる場所があります。
先ずはバスの中からの眺めです。
f0116278_16173468.jpg


そして、わたしたちが今夜宿泊するホテル「ホテル立山」です。
日本で一番高い所にあるホテルです。
まだ半分以上は雪の中ですが、室堂ターミナルと直結しているのでとても便利です。
f0116278_16214228.jpg

ホテルからの眺めは・・・
ホテルの前は
f0116278_16231777.jpg


f0116278_16234079.jpg


f0116278_1624173.jpg


ここで、1日目は終了。
このあとは流石に天気予報通り大雨となりました。
わたしちはゆっくりお湯につかり、フレンチをいただき、翌日のご来光に備えて早寝をしたのでした。
「どうか、雨が上って快晴になりますように・・・」
[PR]

by coo-sora | 2009-04-26 16:27 | 旅の記録