ちょっと寂しいかも・・・

長い春休みが終わります。
約2ヶ月です。
二男の春休みです。
今日は二男のことを少し書きます。

二男は大学4年生です。
関東の大学へ行ってます。
そして、予定通りこの度留年となりました。(・・;)

もっとも入学するときから既に卒業された先輩から4年で卒業は無理だと聞いていましたから覚悟していましたが・・・
でも、また学費は必要なわけだし、寮を出て新たにマンションを借りたので要らぬ出費だったわけです。

彼は大学にスポーツ推薦で入りました。
どうせ入るなら強い大学をと前年の優勝校に入学したのですが。。。
それは彼の想像以上に厳しいものだったようです。

寮では先輩との同室をはじめ、言葉使い、挨拶・・・しくじるとかなり厳しい罰もあったようです。
今でこそ笑って言えるけど、
下級生のころは何度も逃げ出すこと死んだら楽になるか・・・まで考えたそうです。

でも、泣き言は聞いた事はありません。
でも、1年生の夏休みに帰省したときに丸坊主になっていたり、凄く痩せていたので心配はしたのですが。
で、当然のように1年、2年はあまり学校へは行けてないようでした。

そんな彼も4年生になり昨年の夏に1年ぶりに帰ってきたときは驚くほど逞しくなっていました。
そして、その時に留年の話が出ました。

今まで先輩の中では卒業せず中退する人が多かったそうですが、卒業したいので行かせてほしいと父親に頭を下げていました。
彼の部ではアルバイトが禁止されていましたので、部は4年で卒業ですから今度はアルバイトをしっかりして生活費は自分で稼ぐので授業料を出してほしいとのこと。
きちんと頭を下げる息子に快諾の夫。

そんなこんなで彼はせめて春休みの間は父親の仕事を手伝いたいと帰っていました。
夫は専門職で自営業です。
長男も同業者です。
でも、しばらくは他人の釜の飯を食べる必要があるだろうと、修行のためより専門性の高い同業他社へ預けました。
で、二男もそろそろ進路を悩み、父の元で考えたかったようです。

夫もわたしも家業を継ぐのはいつでも出来るのだから、先ずは他で成長してほしいと願ってます。
卒業したら父と一緒にと考えていた二男の想いはありがたいことですが、親はより息子の成長を願います。
そんな話を幾度と繰り返し、
得意先を見学したり、先輩たちの話をきいたり、兄の職場にまで見学に行ってました。
そして、ようやくこの水曜日、4年間揺れ動いていた気持ちが定まったようです。
腹を括ったわとの発言。

彼の決定した道はまだまだ修行があったり狭き門の専門学校に再度入ったりと、本職につくまでに数年かかります。
でも、きっと彼のことですからやり遂げてくれるだろうと・・・
大変だったこの4年間が無駄にならぬよう・・・と、願うばかりです。

今日、彼は車に食料品を満載にして戻って行きました。
学校はまだ先ですが、それまでにアルバイトを探したいからと早めに戻りました。

この4年間、部活のために数日しか帰省出来なかったのに今回は2ヶ月です。
最初は嬉しくてたまらなかったわたしも、毎日の食事の世話や洗濯に少し疲れ気味・・・^^;
そりゃそうです。
この4年間、夫とcooとの生活はとても楽だったのです。
わたしが乳がんの手術をした同じ年の2月に二男が、4月から長男が出ていきましたから我が家の食事量は一気に半分以下に洗濯物の量だって半分以下に減っていました。
夫も毎日帰宅しませんし。
それに病気を理由にかなり手を抜いていましたから・・・^^;
ところが二男が居るとその様子は激変するのです。
息子が帰ってくると増えるおかずの種類に夫も嬉しそうです。
それに好物をと思って、質も量も増えます。
我が家のエンゲルケースは倍以上に跳ね上がっていると思います。

で、やれやれです~(~_~;)

スーパーの駐車場で彼を見送りました。

初めての夏休みに帰ってきたときは、駅まで送って息子が車を降りたあと、泣けてどうしょうもなかったけれど、今日はちょっとホッとしてるわたしがいます。
勝手なものですね。^m^

だけど、やっぱりちょっと寂しいかも・・・
[PR]

by coo-sora | 2009-03-27 18:19 | 想ひ