13年目に想う・・・

子宮頸がんの手術から12年が経過し、13年目を迎えました。
お蔭さまで・・・と、言いたいところですが、ただ今乳がんと格闘中の身です^^;

先日もオフ会でどちらが辛いのか?っていう話題になりました。

わたしの場合は乳がんは転移してしまっているので当然今が一番辛いのかもしれません。
だけど、思い起こすに・・・子宮を全摘したあとの喪失感は今でも忘れることが出来ません。
既に子供が二人いたにもかかわらず、もう女では無くなったような気がして悲しかった。
そのことを思うと若くして子宮をなくされた女性の悲しみは計り知れないのではないか。。。

そして、乳がんもまた乳房という女性のシンボルを失う訳ですから辛くないわけがない。
神様はどうして女にばかりこのような辛い仕打ちをなさるのか・・・
わたしはふたつの女性特有のがんを経験していても自分自身を卑下したりはしないが、苦しんでる若い女性たちに何の助言もしてあげられないのが情けないなぁ・・・
経験はあまり役にたってない。
また、これほどがんが多様化してるというか、ひとりひとりが違い過ぎて自分の経験はあてはまらないというか。

^^;・・・何が言いたいのか分からなくなってきたぁ~(・・;)

とにかく12年が経過してもあまり成長していない自分に愕然としている。
二回も経験してたら人間としてもう少し成長していてもよさそうなのに・・・

そう、情けない話だけれど、昨夜は落ち込んで友人にグチグチ言ってしまった。(-_-;)
治療も成果が出なくて気持ちが少し焦り気味なのか・・・
友人もうんざりしたろうに・・・付き合ってくれた。
励ますでもなく、優しい言葉を言ってくれるわけでもなく・・・ただわたしの気持ちが落ち着くまで付き合ってくれていた。

そうなんだよなぁ~成長のないわたしはこうしたオトナの友人に支えられて今日まで辛い日々を乗り越えてきたのだった。
きっとこれからもそうなんだよね。
友人も我慢強いというか・・・
いつかまとめて感謝の気持を返さなくては・・・
それには少しでも長生きすることなんだろうなぁ。

だけどわたしはいつになったら支える側になれるのか?!(・・;)
がん歴13年目。
そろそろきちんと目標を立てて生きていかなければ後悔しそうだ。

そういえば、今活躍しているイチローの言葉にこんなのがありました。

「手の届く目標を立て一つひとつクリアしていけば手が届かないと思っていた目標にも手が届くようになる」
[PR]

by coo-sora | 2009-03-24 01:30 | 想ひ